モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS モンハンは辞められないけど発表しないと!マイ・ベストアルバム2010!!

<<   作成日時 : 2010/12/26 00:35   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像久々に書く記事が恒例の俺が選ぶ俺のためのアルバムトップ10の記事ですメリークリスマス。まー11月後半以降一切ライブにも行ってなくて何にも書かずに放置してたブログ。しかもモンハン発売されたからひたすら狩りの日々ですし。つーか今年は俺にとってのツイッター元年みたいなもんでもっぱらツイートですわ。スマートにツイート。スマホじゃねぇけど。

くっそ携帯。何がプライムシリーズじゃ。F-06Bだけは絶対買っちゃあかん!ってもう誰も買わないだろうけど、F自体二度と買うかぼけぇえええ!!

さて昨日は何の日だったかってそりゃフジファブリックの志村正彦の一周忌ですわな。もう1年たちまちたね。ほんと25日に知って呑んだくれたね。翌日上の空でよく仕事できたよ俺。

というわけで昨日は一日フジファブリックを聴く日ってことで仕事が始まるのが遅くなったのをいいことに23日から24日早朝にかけてひたすらツイートしながら聴いてた。やっぱ名曲ばっかやないか。あと、下世話すぎて読まないようにしてきた死因についての2chまとめ記事読んでもうた。でも意外とみんな下世話でもなく普通にそりゃ普通に疑問に思うよねって感じで。つか、唇のソレがあの人のアレのことだったとは!みたいなことも書いてあってへーってなった。よりにもよってわかりやすい命日だから毎年24日には彼のことを思い出すんだろうな。それを冷ややかに見る人もいるけど、おめぇも何か縁のある人を亡くすと気づくだろうよ。

さてさて、去年そんなことがあったおかげで今年はライブを見るにも「二度とないかもしれない」って思いが強くなって正直心構えが変わりました。oasisの解散もあったしね。二度と会えない人に会ってるっていう思いはライブだからこそのものだし、怖いことだけどそれを大事にして楽しんだ。だからこの年になって初めてダイブしたりもしてしまった。もっと近くで俺たちの熱狂を音楽を届けてくれたアーティストに届けたい!なんつう勝手な思いもあったりね。まあ、下の人にはホントすんませんですが。

さて、ではでは毎度ながら今年のノミネート(俺が買ったor借りたアルバム及びEP、シングルとベスト除く)作品の数と今までの履歴を。このリストもどこまで増えていくんでしょうね。

で、今年のアルバム購入履歴(ベスト、シングル除く)

65DaysOfStatic:We Were Exploding Anyway
!!!:Stange Weather Isn't It
Abandon All Ships:Greeving
Alter Bridge:AbIII
Apocalyptica:7th Symphony
Bring Me The Horizon:There Is A Hell Believe Me I've Seen It. There Is A Heaven Let's Keep It A Secret.
Broken Social Scene:Forgiveness Rock Record
Bullet For My Valentine:Fever
Cancer Bats:Bears, Mayors, Scraps & Bones
Canterbury:THANK YOU
The Dead Weather:Sea Of Cowards
Deftones:Diamond Eyes
Destrage:THE KING IS FAT'N'OLD
Detroit Social Club:Existence
Disturbed:Asylum
Fear Factory:Mechanize
Four Year Strong:Enemy Of The World
Goo Goo Dolls:Something For The Rest Of Us
Hellyeah:Stampede
Ill Nino:Dead New World
Insolence:Project Konflict
Korn:Remember Who You Are
Kula Shaker:Pilgrims Progress
Kyte:Dead Waves
Lostprophets:The Betrayed
Murderdolls:Women And Children Last
OK Go:Of The Blue Colour Of The Sky
Pendulum:Immersion
The Qemists:Spirit In The System
The Qemists:Soundsystem
Rise To Fall:Restore The Balance
RPA & The United Nations Of Sound:United Nations Of Sound
Soilwork:The Panic Broadcast
Soulfly:Omen
Stone Sour:Audio Secrecy
Story Of The Year:The Constant
Street Sweeper Social Club:The Ghetto Blaster EP
Underworld:barking

AA=:#2
ACIDMAN:ALMA
ASIAN KUNG-FU GENERATION:マジックディスク
the band apart:the Surface ep
BIGMAMA:Roclassick
BOOM BOOM SATELLITES:TO THE LOVELESS
Countlost:CIRCLES
euphoria:Fluidify
FACT:In the blink of an eye
HiGE:サンシャイン
locofrank:STANDARD
Nothing's Carved In Stone:Sands Of Time
WAGDUG FUTURISTIC UNITY:R.A.M
グループ魂:1!2!3!4!
ザ・クロマニヨンズ:Oi! Um bobo
サンボマスター:きみのためにつよくなりたい
フジファブリック:MUSIC
ロットンフラフティー:This World
奥田民生:OTRL
山嵐:PRIDE
神聖かまってちゃん:友だちを殺してまで。
東京事変:スポーツ

2010
洋楽:39枚  邦楽:22枚  計:61枚

2009
洋楽:40枚  邦楽:21枚  計:61枚
http://pirorog.at.webry.info/200912/article_3.html

2008 http://pirorog.at.webry.info/200812/article_1.html
洋楽:50枚  邦楽:20枚  計:70枚

2007 http://pirorog.at.webry.info/200712/article_4.html
洋楽:54枚  邦楽:24枚  計:78枚

2006 http://pirorog.at.webry.info/200612/article_5.html
洋楽:33枚  邦楽:31枚  計:64枚

2005 http://pirorog.at.webry.info/200512/article_21.html
洋楽:29枚  邦楽:14枚  計:43枚

渋谷HMVの閉店で輪をかけてCD屋に足が伸びなくなりましたが、結局例年並みですね。つか復活するって噂が。早く復活して!でも元の場所じゃないのかorz

にしても今年はHM/HRばっかですわ。まあライブもそっちばっかだったな後半特に。さいたまメタルスーパーアリーナって感じで。メタリカ2連荘は最高だったぜぃ。

ではでは時間がないのでささっと書いてく。てか正直今年そんなに聴きこめてない気がするんだよなぁ。なんでだろ。ライブの予習ばっかで同じものばっかり聴いてたのかなぁ。もったいないわぁ。

第10位!
フジファブリック
MUSIC
画像

俺としてはホントは不本意。なんならB4MVとか入れたかった。BMTHとか。ま、メタルが多すぎっていう不本意な理由でランクイン。
前述の死因うんぬんのまとめにもあったんだけど、確かに亡くなるちょっと前の写真とか映像はちょっと見るのが辛いくらい今となってはひどい状態に見える。元々痩せてるけどもっと病的な。でも病気じゃなくて曲作りで自分を追い込んだ結果の体調不良だったのかね。前作がすごい内省的でそれでいてフジっぽくなくて驚いたファンも多かった。いいアルバムだったけど今聴くと遺書かと思うくらいの歌詞とかでね。でもホントの遺作となってしまったこのアルバムはフジらしさを取り戻してる。それがメンバーのおかげなのか志村の方向性だったのかは知らないけど。ただやっぱり、どうしても継ぎ接ぎ感はぬぐえないよね。本域の歌ではない部分もあるし。
もしかしたらメンバーとしても納得しきって出せてはいないかもしれない。ただ、残された音源が俺たちに届けられたことは素直に嬉しい。そして、こんなにも素晴らしい曲を最後まで作り続けてくれていた。これからも作れるはずだった。改めて偉大な一人のミュージシャンに敬意を表したい。


第9位!
Detroit Social Club
Existence
画像

今年フジロックで拝んできた。拝む前から個人的に期待値高かったよ。oasisを失った俺たちにThe EnemyやKasabianをも感じさせる音をどう鳴らしてくるのか。
結果、ライブは素晴らしかった。とても新人とは思えない、はたまた新人らしい勢いのなせる業だったのか。
これまでも何度もあるんだけど、一発屋でしたってのはホントなしにして!もっともっと大化けして欲しいバンド。そう思わせる1枚。

第8位!
ACIDMAN
ALMA
画像

まだそんなに聴きこめてないけどね。でも楽曲もさることながら歌ってる内容が素晴らしいなと。こういうことを衒いなく素直に歌えるってことが素晴らしいじゃないですかね。もっともっと声に出すべき人たちがいるし、俺たちも心がけなきゃいけないことを彼らは歌い、ライブで問いかけてくる。でも説教くさくなく、ただすっと心に入ってくる歌に乗せてくる。
最近、アイコン化が激しい気もするけど、そういう部分もみんな受け止めてって自分からも滲み出させて欲しいわ。ハット被ってりゃいいってもんじゃないでしょうよ(おっと
あと、今年はまって今年一番面白かった漫画「宇宙兄弟」をなんとなく彷彿とさせるアルマ望遠鏡の話もよかったってのも加点ですw


第7位!
Soilwork
The Panic Broadcast
画像

特に深い意味もないよ。単純にかっこいい。それだけのことです。というのも15年も活動してるバンドですが、俺が知ったのは今みたいに路線変更してからなんだよね。しかもスウェディッシュメタルとか俺あんまり馴染みないし。でも昔からのファンには今の路線馴染めない人もいるとか。こんなかっこいいのに!?
Deliverance Is Mineの展開とかくっそやばいすよ。
ライブでは大合唱が起きるらしい。見たい!混ざりたい!!合唱したい!!!全然覚えてないけどもー!!


第6位!
Disturbed
Asylum
画像

「このバンドだけは生で1回拝みたい!」リストもほぼ消化しつつあるんですが、この人たちどーんと残ってんだよねぇ。一回見れるはずがキャンセルなりましたからね。
相変わらずジャケのデザインも俺好みです。モンハンでこういう装備あるんですが、スキル関係なしにそれにしようかと思っちゃうくらいね。
ところで、噴飯ものなんだが、なぜかこのアルバム出たのがリンキンと同時期だったからなのか全然取り上げられてねぇのな。評価すべきアルバムだと思うけどなぁ。少なくともリンキンよりいいよ。俺にはだけどw


第5位!
サンボマスター
きみのためにつよくなりたい
画像

あんまり音楽聴かない人にいつも「どんなの聴くんですか?」て聴かれて困るんだけど、何で知らないくせに聴くのかね?で、先日、わかりそうなとこでサンボマスターを挙げたけど通じなかった。結構CMとかで使われてる曲あるのにね。がんばれサンボ!
まあタイアップに使ってもらえるほどキャッチーであるのかもしれないが、やっぱ歌がど直球ゆえに万人に伝わるからってのがあるんじゃないかね。いつまでもど直球でいて欲しいわ。毒も愛もないまぜにしたいかにも人間臭い本質的な本当のうさんくさくない「愛」をテレビの中で歌える貴重な存在だよ。
ちなみに「ラブソング」はもう日本の音楽史に残すべき名曲ですよ。紅白にくだらん歌手出すくらいならこれ歌ってきて欲しいわ。年明け一発目はサンボ見て、この曲で清清しく新しい年を迎えるよ。

第4位!
Street Sweeper Social Club
The Ghetto Blaster EP
画像

まあ、俺が情報に疎かったってのもあるんだろうけど、しれーっと出てた。川崎のタワレコに別の目的で行った時にしれーっと陳列されてて、もう買ったやつかな、と。でもジャケ違うな、しかも今更なんで目立つように置いてんだ?って思ったら新譜だったという。
フジロックで見たかったぁああ!くっそばっか俺ぇええ!1回きりかもしんねぇのにぃぃ!と思ってたが、このバンドは継続されるってことか。RATMは?って気にもなりますが、SSSCもいいんだよねぇ。極上のファンクネス!絶品のギター!曲タイからして痛烈!
対訳読んでないから分からんけど、それでもなんかすごいこと歌ってるような気がしてしまう。普通なわけがないもんね。まあ単に音楽としてもすっばらしいよ。しれっと出してんじゃないよぉう!!ふぁっきゅう!!

第3位!
65DaysOfStatic
We Were Exploding Anyway
画像

もうね、外さないよこいつら。Crash Tacticsとか尋常じゃないよ。インストの限界をぶち抜く圧倒的な質量をもった音が綿密で複雑に押し寄せてきて、それでいてど真ん中ストライクな熱狂を煽る。
よくわからんかもしれんが、聴けばわかんだろ、これ!おい!おい!おい!
歌詞がないだけに逆にどこに行くのかわからないってのもあるんだよね。だから変幻自在。聞いてる側は振り回されるしかない。激しい曲と複雑怪奇な構成で煽っておいて、繊細に包み込んできたりとか。
感情をあらゆる方向に揺さぶられる。数分間にいろんなドラマが織り込まれて、それが何曲もあるんだから一枚聴いてる間に世界が塗り変わるよ。

第2位!
Destrage
THE KING IS FAT'N'OLD第1位!!
画像

誰それ?って感じですか?ま、俺も最近知ったバンドです。最近知って、クリスマス前に新譜出すってんで早速買いに行ったら川崎のHMVとタワレコは扱ってませんでした|o|
タワレコで聴いたら横浜や渋谷、新宿では入荷してると。馬鹿にしとんかい。もうね、お前らはメタルうんちだ!と言ってやりたかった。いや言わない言わない。でも次からは頑張ろうね。メタル普及に協力しようぜオーウ!
イタリアの若きメタルバンドです。いわゆるニューメタルですね。Soilworkっぽさもあるし、デスメタル、ハードコアっぽさもあってSlipknotも近いけど、なんかノリがバカっぽくてヤッフーゥ!ってなりますね。あれです、ホルモンなんかも近い。本人たちも既に言われてるらしいw
ただテクがクソやばい。ライブでどうなのか気になるけど、このクオリティをライブでも出せてるなら相当やばい。とにかくやばい。
来年早々来日するよ。行かないと!対バンのRise to fallもかなりやばいからね。



さてさて、今年の1位。実は結構早い段階で決めてた。つうか、ダントツで良すぎて、これを超える作品は当分ないだろうなと思いまして。まあ、例のごとく思いいれもあるんだけど。

ところで来年、遂に長年抱いてきた野望ってほどでもないけど願望、渡英を実行しようかと。すべき時が来たんではないかと。男子たるもの機にいどんで応ぜざるはなんとやら。

今年5月24日、Slipknotを立ち上げバンドの中核でもあった#2 Paul Grayが急逝した。薬物のオーバー・ドーズだったそうな。その人柄でバンドをまとめていた人でもあったし、曲作りでも中心人物だったということなのでバンドの存続すら危ぶまれてファンも悲しみに暮れながらも残ったメンバーの動向を気にしてましたね。俺もそうだったし、記者会見とか見てらんなかったよ。

そんな中、本人たちはサイドプロジェクトとは言われたくないし言わせないっていうジェイムズとコリィが所属するStone Sourがラウドパーク出演のために来日!

ちなみにその前にロードランナー・ジャパンで行われた試聴会に参加させて貰えました。そこでSlipknotはどうなるんですか?って聞いたけど、そのことは本人たちが余りにもショックを受けすぎてて聞いちゃいけないことになってたらしい。ただ、向こうではバンドの活動スケジュールって綿密に決められてて、特にStone SourとSlipknotに関してはアルバム制作からツアーのローテーションがしっかり決められてるから、Slipknotのスケジュールが白紙になっても元々しばらくは活動はないことにはなってたらしい。

俺もやきもきしながらラウドパーク行きましたよ。コリィめっちゃ生き生きしてた。よかった。ちょっと風邪かなんかで喉の調子悪いって言ってたけど、その割りにその声かよってくらいよかった。そんで客の中に鼻の長いクリスのマスク被った人がいて、その人がダイブした時にコリィがすげぇ笑顔で彼に向かってガッツポーズしてた。俺泣けたよ。Stone Sour見てるときに失礼なのかもだけど、やっぱどっちも彼らにとっても俺らにとっても大事な存在だし、そのガッツポーズでSlipknotはきっと戻ってくるって確信できたよ。

そして、来年2011年!
なんとイングランドのあのネブワースの地で彼らが復活する!!早い!!!でも待ってた!!!
こりゃもう行って、This is History!って叫ぶしかねぇじゃん!!

てなわけで、話ごっちゃになってるけど

第1位!!
Stone Sour
Audio Secrecy

画像
これもうすごいわ。今年どころかロック史に刻んどけ。ま、Through glassが名曲過ぎてそれに匹敵するバラードは入ってないけども。
ただアルバム全体のバランスと質が段違い。ホント実は他のアルバムあんまり聴けてないのは、これをひたすら聴いてたってのもあるんだが。
全編に渡ってまず言いたいのはコリィのそのヴォーカリストとしての力量の半端なさ。
声の天才、としか言えない。Slipknotしか知らなかった俺にはホントStone Sourを聴いた時の衝撃は凄かったんだけど、このアルバムで更に上塗りされた。
ただデスボイスとクリーンボイスを使い分けれるとか、声量があるとかじゃなくて、それもありながら、人の心に入ってくる魂の込め方?内から滲み出る彼の心情を表現する力が凄いんだと思う。小難しいことはよくわからんから、天才っていうしかない。
いわゆるヴォーカリストが評価されるのってバラード歌ってる人ばっかだけど、Stone Sourにおけるコリィの場合はヘビィロックからバラードまで超ハイレベルで歌いのけるからね。

まあ、コリィばっか褒め湛えても気持ち悪いんだけど、それが活きるのもバックの良さってことでね。やっぱジェイムズのバカテクもいいし、DVDでアホなことばっかやってるエコノマキが普通にベースいいってのもびっくりでね。俺は彼がポールの代役をするなら文句ないんですが。
つか、ドラムのマイヨルガも元Soulflyとかだもんな。ハイパーバンドだよ。そらサイドプロジェクトとか言えないっすわ。

まあでも、二つのバンドが成功してるのはやっぱマスク被ろうが外そうが人柄の良さとかっこよさと嘘のなさが伝わってくる優秀なフロントマンあってこそだと思うよ。

来年、来ますね。単独で。

つか、Murder Dollsも来るんなら一緒にやればいいのにとやっぱ思ってしまいますわ。同じRRなんだし。

つか、それもあるのに夏にはSlipknotってことは、やっぱスケジュールの話から考えても結構特別なんじゃないかね。日本の夏フェスには来なさそうだな。

やっぱ、行くしかないか。春に「シーユーUK!!」言っとくかぁ!!


さてさて今年も後はCDJ行ってはっちゃけるだけですわ。酒かっくらって音楽好きたちとわいきゃいしたいすわ。暇な時間はモンハンして過ごすけどw
そういや、今の時代はすごいね。ネット使って遠くの人と一緒にPSPで遊べちゃう狩りできちゃう。しかもこないだは、ストレイテナーのシンペイさんと狩りしたよ。テナーのモンハン好きは有名だけど、あの人アドホックでたまに部屋立ててくれてんだよ。最初緊張したけど楽しかった!チャットで下ネタトークで盛り上がったしw陰唇が何かを教えてあげました。何を言うとるんだwと笑われましたが。

というわけでCDJで暇な時間がある人、PSP持ち歩いて一狩り行こうぜ!!

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ



(シック)ネス [DVD]
ROADRUNNER JAPAN(P)(D)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by (シック)ネス [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

スリップノット Slipknot Maggot Corps ワッペン
フラスター

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スリップノット Slipknot Maggot Corps ワッペン の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

Vol 3: The Subliminal Verses
Roadrunner Records
Slipknot

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Vol 3: The Subliminal Verses の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
モンハンは辞められないけど発表しないと!マイ・ベストアルバム2010!! モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる