モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 神様、ここは埼玉ですぞ。ってどうでもいいかトーキョーふー!! - Metallica

<<   作成日時 : 2010/09/28 04:44   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像めっきり寒くなりましたが皆さん自分の国の統治者があまりに無能で頭痛に悩まされてないですかー?でも残念なことに無能な阿呆どもを選んだのは無能な国民ってことになっちゃうんですよねー。大多数の人が文句言ってるんだけど大多数の人が選んだ結果なんですよねー。考えたー?ホントにあの時よく考えたー?

もうみんな自分で情報を得る努力しようぜ。テレビやネットの情報をそのまま受け取ってはいそうですかとか頷くなよ。

例えば中国とアメリカが実はつるんで日本を陥れてるって妄想だって可能なわけじゃん。肩や尖閣、肩や普天間が欲しいわけでね。うまーく一挙両得狙われてるとかね。所詮、世の中に「真実」なんてねんだよ。

自分が何信じてどこ行くかは自分で見て、聞いて、考えて、選ぶんだよぉう!

そして俺は自分が信じるバンドの元へ馳せ参じたんだよぉう!

2010.09.25
METALLICA/FEAR FACTORY/THE SWORD
WORLD MAGNETIC TOUR '10@さいたまスーパーアリーナ


メタリカってバンドはね、俺の中で数多の好きなバンドの中でも言わばS級ってのがあったとすると、間違いなくその筆頭たるバンドなんですよ。後はRATM、oasis、Nickelbackでね、前者二つはもう活動しないかもしんないからね。ちなみに条件としては一般的に音楽史に名を残せるくらいで、俺にとっても10年以上好きで、俺の人生と共に歩んでくれて、俺を支え、鼓舞してくれた曲があるとか、そんな感じですよ。

俺にとってはブラックアルバムが出会いでね、まー遅めですよ。だからか、昔の曲も、迷走と言われたLoad、Reloadなんかもメタルって感じはないけど意外と好きですよ。でもSt.Angerだけは勘弁な。でもでもDeath Magneticはキター!って感じのアルバムだった。ブラック以前のアルバムとためを張れる「メタル」アルバム!

それ引っ提げていつくんのかと4年も待たされたわけだ。サマソニであの伝説のMaster Papet完全再現2時間ぶっこ抜きヘッドライナーから。

古参のファンは今のメタリカにごちゃごちゃ言いたいみたいだけど、俺そんなん知らんし、あいつらみたいに変に薀蓄かませるほどマニアじゃないし、気楽に楽しめるから得だなーと思ってます。ああいういちいちなんか上から目線の人は絶対損な人生なんじゃないか?

全盛期がどんだけ凄かったか知らんから、俺は今のメタリカを普通にすげぇと思って楽しむ!それでええやないか!

というわけで2日間ぶっこわれるぞー!と土日休み取ったのが結局土曜明けで日曜休みに。そして土曜の仕事は引かざるを得ないババを引いて朝10時までがんばった。とかいいつつ5時くらいからはスーパー仕込みの数分を利用して連続仮眠(職人技)によって睡眠時間を稼ぐ。

というわけで帰って2時間ほど寝て準備して出発。早めの出発なぜならグッズ買わなきゃだから。電車一本で行けるのは楽なんだが全然寝れない。iPod聴いてテンション上げまくり。

さいたま新都心駅に着くともう黒服ばっかでロン毛のいかちぃ人とかウロウロして奇声上げちゃってる人も。やばいね、パンピー引いちゃうね。なんかジャズのイベントとかやっててそらもうカオス空間。

で、グッズ売り場どんなもんかなー思ったら笑っちゃうくらいの行列。俺が並んだ後もどんどん伸びてた。一瞬やめようかと思ったけど意外と早く進んで欲しいものちゃんと買えた。そして深く考えたくない金額を出費。

店がどこもいっぱいだったのでコンビニで肉まん買って腹ごしらえして入場。初日はアリーナBブロック。前にA1,A2ブロックがあって、後ろがB。いいんだ、日曜はAだから(キリッ

というわけで寝不足もあるし、2日行くなら1日目は暴れずにしっかり聴くのもありだなーとか思ってた。

さて、前座ですがTHE SWORDはHR寄りの古式ゆかしいメタル?なのか?あんま好みではないがギターかっけぇ。つーか、そもそも音小せぇぞ、おい!というわけで、せっかくのギターテクが味わえないのでふて寝。それでもかっこよかったよ。音さえ爆音ならば・・・

んでロードランナーにお邪魔したときにも薦められたFear Factory。グラインドコアっつーやつですか?結構気に入って楽しみにしてて、こりゃ激しいモッシュ起きんぞwktkってしてたのにこれも音が小さくてイマイチな盛り上がり。でもかっけぇ。勿体無い。

ちなみにRRのスタッフさんに顔覚えてもらってて帰りに物販にいたので挨拶がてら「音小さかったですよね?」って聴いたら「そうですよねー」ってあっちも残念そうだった。謎だ。前座だと事前の準備があんまりちゃんとできないっていうのもあるらしい。それだけかなぁ?

ちなみに。

前座二組の後に御大メタルモンスターMETALLICAさんのセッティングが始まったんだけど、ええ声のヴォーカルチェックの後に響いた凄まじいバスドラ!ズン!と一発!

音でけえええええ!!

床が震えて、腹まで響く!

思わず座ってた観客が立ち上がって歓声w セッティングのバスドラで歓声て初めて聴いたわw ギターの音もでけええええ!やりゃできんじゃねぇかよおおお!

というわけで前座二組がまさかの踏み台扱いorz

もうそこからは観客のテンション高い高い。やっぱみんな前座の音の小ささに不安になってたんだろうかね。

もうSE1曲終わるごとにオオオ!って歓声にハンドクラップ。神よ降臨してくだされと言わんばかり!

んで急に音が上がるSE。SAXONのHeavy Metal Thunder。んで、ステージが後ろは1段高くなってて、更にその背後は何の飾りもねぇなーと思ったら全面スクリーンでそれを教えるかのように白い縦線が走っていく。でけぇええ!スクリーンでけぇ!

そして遂に暗転。もう会場は既に爆発しそう。

そして俺にとってはサマソニで初見だったOP。

そして暗転、これも定番、クリント・イーストウッドの続・夕日のガンマンの1シーンらしい映像。

これね→http://www.youtube.com/watch?v=OfRaOs_VYYw&feature=player_embedded


まーこの映画見たことないけど、サマソニで初めてこれをメタリカ始まる時に見たとき震えた。延々と広がる墓地。そこをひたすら走る男。そして鳴り響く名曲Ecstacy of Gold!観客の「おーおー!おーおー!」の大合唱が重なる!まさに信者による神の召喚。

そこから映像がステージに変わったら怒涛のサウンドに絶叫と暴動。最近のセトリ見るとThat Was Just Your Lifeから始まるの多かったけどさいたまでは2日間ともCreeping Deathから!

無理しないでおこうとちょっと下がったとこにいたけど、イントロで頭真っ白になって気づいたら人を掻き分けてガンガン前に突っ込んでた!

25日のセットリスト!
Creeping Death
For Whom The Bell Tolls
Fuel
Harvester Of Sorrow
Fade To Black
That Was Just Your Life
The End Of The Line
Sad But True
The Day That Never Comes
Broken, Beat & Scarred
One
Master Of Puppets
Blackened
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Am I Evil?
Whiplash
Seek and Destroy

俺がいたところはBブロック右側のモッシュピット(よく最前のぎゅう詰めのとこをモッシュピットという人がいますが、正しくは多分モッシュが起きてるとこだと思うよ)。最初は回る人とかいないのかなーと思ってたけど気づいたら起きてたね。多分、そういうの知らない人も多くて最初は流れに逆らったりしてたけどすぐに馴染んだみたいw

そしてDIE!DIE!DIE!DIE!の超絶大合唱。もう俺身体中で叫んだね。一生分叫ぶ勢いで。だって下手すりゃこの曲自体やんないかもって思ってたんでね。4年越しのサマソニフラッシュバックでしたよ。

あと、ここでもそういうお決まりパターン知らない若者いて「うわー・・・あ、だい!だい!」みたいになってたw お前も今日からメタリカファミリーだな!!

そっからはラストまで俺の周りは熱量が落ちることなかったね。2時間くらいのはずが一気に走りきった感じ。ステージの4人もホントすげぇ。何あの最強のオッサンたち。ラーズが走り過ぎるとかカークがとちるとかそういうの全然気にならん(気づくけどw)。それでも4人が放つ圧縮された音と名曲が揺るぎないカリスマ性を放ってるから俺はあの人たちを崇める。尊敬する。ちなみにラーズがよく椅子から腰上げて中腰で叩いてるのとかなんか好き。いてもたってもいられねぇのかって感じで。

サマソニでやってたギブミーなんちゃらM!ギブミーなんちゃらE!ってのやってくんなかったなぁ。そっから始まるFuel何回もブートレグで聴いてるから好きなんだが。

メタリカ節炸裂のFade To Blackかました後にようやく新しいアルバムからのThat Was Just Your Life。モニターの映像が期待感煽る煽る。イントロは音源からなんだと思う。前も似たような演出してたね。そっから生音のリフが轟いたらもう止まりまへん。ちなみにBブロックだとやっぱステージあんまり見えない。2段目がかろうじて見えるくらい。ま、ほとんど首振って走ってたんでモニターくらいしか結局見えてなかったけど。

The End Of The Lineもめっちゃくちゃ痺れる。デスマグはやっぱ名盤だわ。やばい。全然往年の名曲に引けを取らない。つーか何十年たっても老若男女を発狂させる名曲も凄いけどね。モニターに結構客映してたけど、おっちゃんとかおばちゃんもすげぇいい顔でメロイックかましてたからね。かっけーぜ!Tシャツパンツインしちゃう歳でも現役バリバリですかw

Sad But Trueの後にThe Day That Never Comesとかやると、あ、これってデスマグの曲だわ、とかうっかり後で気づいたり。そんくらい新旧の織り交ぜが絶妙というか相性がいいのか。Broken, Beat & Scarredとかも大合唱。全力で拳を振るっちゃうね。すげぇパワーとパワーのぶつかり合い。

そして、さいたまスーパーアリーナはね、パイロもロケットもオッケーなんすね。

Oneの冒頭の戦争の音に合わせて炎上がるわ発破かますわ。すげぇ!焼夷弾みたいに炎がウェーブしてく。そこからあのイントロですよ。痺れんわけがない!

そっから畳み掛けるMaster Of Puppets、Blackened。モッシュピットは完全に無法地帯。さすがにきっつくて暴れきった後にNothing Else Mattersがすげぇ深く染みる。うわー泣きそうと思ってたら俺の人生でoasisのドンルクと肩を並べる曲。人生最強のメタルソング。俺とメタリカを繋いだ曲。

ENTER SANDMAN。

足元がたぶんマットの下鉄板かなんかでストンプかますとすげぇ響くとこで、バスドラに合わせて踏みまくった。そして大合唱!!

アンコールは、お、お、お、おーおー!の大合唱から。そしてあんまり定番じゃないんじゃない?Am I Evil?、Whiplash。往年のファンはちびりかける選曲らしいが、俺にとってはレアすぎっすwまーこのかっけぇ曲が俺が鼻ほじってたガキの頃の曲だっつーのが怖いわ。Whiplashは大佐が作曲なんだっけ?メタリカよりもメガデスっぽいwどっちもご馳走w

そして、帰ろうとするメンバーにモアー!モアー!

「よっしゃ、最後の曲はみんなで歌おうぜ。たった3つの単語だ」てな感じのニュアンスの多分な感じのジェイムズのMCから始まるのは、もちろん・・・

シーク!アーンド!デストロオオオオイ!!

叫びに叫んだ。明日も来るとか関係ねぇ。

ただ、完全に声でなくなったけどね。

寝不足もあってふらっふらになって帰宅。起きれるのか不安。喉もだけど、首と腰も既に痛かったからね。それでも翌日はAブロック!更にテンション上がるはず!!


2010.09.26
METALLICA/FEAR FACTORY/THE SWORD
WORLD MAGNETIC TOUR '10@さいたまスーパーアリーナ


2日目ー!連荘でござい!昼によっこら起きるも既にやばい。やっぱ声でない。

なぜか日曜は2枚買っちゃってて焦ったが友人女子が行きたいいうので待ち合わせ。前日に言われて買っておいた卑猥なマーク(東京都のマーク)が入ったライブTを渡す。女子に着せてなんぼだろこれwこれかドクロの2択だったけど即決で卑猥マークにしたったw

ちなみにこれなんだけど→http://smash-jpn.com/band/2010/09_metallica/mer/small/shirts/cityseal_fro.jpg
いいのかね、こんなマークで。まあメタルに相応しいマークだわ。今回のツアーだけなのか知らんがその都市その都市でそれぞれのマーク入りを作ってるみたいね。

ちなみに会場にペットボトル持込禁止なのだが脱水症状起こしやすい俺には耐えられない!てことで友人の分までケツポケットに突っ込んで入場。係員も「あいつ絶対ケツに仕込んでるよ」とか言ってたらしいが素通りありがとうございます。もちろんゴミは自分で処分してます。初日もバレてたのかw

さて、Aブロックどんなもんよ・・・って近ぇ!全然違う!ステージすぐそこ!やべぇえええ!あと松葉杖突いてる人やべぇええ!傘持って入ってんじゃねぇええ!手首包帯巻いてる人気ぃ使うわあああ!そして、Tシャツまくりあげて腰のくびれ見せ付けてるナイスバディやべええ!(ちなみに友人も終わって再会したら同じことしてたw

距離が近いからか昨日より前座の音大きく聞こえた。それでも小さい気がするけど。SWORDも昨日よりなんか演奏自体よかったような。そして FEAR FACTORYも演奏よくなってた。ボーカル時々きつそうwでも関係ねー!と空いてるスペースで一人盛り上がってたけど、ラストのReplicaでたまらず特攻。最前行ってもあんまり盛り上がってる感じなかったけど関係ねーと暴れてたら(すいませんね、でもアーティストの煽りに応えるのが紳士)気づいたら周り猛獣ばっかだったけどね。

というわけで準備運動も万全。仕事の電話しながら消えた友人と合流したらペットボトル手に持ったまま行っちゃって外人セキュリティにフンガと取り上げられたらしい。

前日同様、バスドラが一発鳴った瞬間にオーディエンスがうおー!とどよめく。床がビリビリ言うからね。2回目でも痺れる。そしてSEが1曲終わるごとに大歓声。待ちきれない大観衆。最強のメタルモンスターを迎え入れる信者のごとし。

そしてやはり雷鳴轟くSAXONのHeavy Metal Thunder!もう会場の熱気やばい。昨日味わったばっかりだからテンション落ちるかと自分で思ったけど、なこと全然ねぇ。くっそやべぇ。

そして暗転、Ecstacy of Goldの大合唱。ここにいて、みんなとこれを合唱してメタリカ召還してる恍惚感。うおおお!

そしてCreeping Deathのイントロが!何度聴いてもこのスタートはヤァアバイ!発狂!これも観客が「おーおー!おーおー!」の大合唱から凄まじいリフに合わせて早くもサークルモッシュ!おい!おい!そーれっびりったーん!それっびだーん!あいせんどばーいざちゅーずわーーーん!

声枯れてたのとか全然どこ吹く風状態。大絶唱すわ。カークのギターソロではサークルの真ん中で高速ヘドバンにエアギター!うああああ!

ジェイムズが「昨日も来たやつどんくらいだ?」って言うからウオー!って手挙げたけど、結構多かったからセトリ大分変わったらしいwすげ。

26日のセットリスト!
Creeping Death
Ride The Lightning
Through The Never
Disposable Heroes
The Memory Remains
That Was Just Your Life
Cyanide
Sad But True
The Unforgiven III
...And Justice for All
One
Master Of Puppets
Fight Fire With Fire
Nothing Else Matters
Enter Sandman
- - - - - - - -
Stone Cold Crazy
Motorbreath
Seek & Destroy

結構違う!超定番以外は全部変わってんじゃねぇかってくらい。もう2日行ったの大正解だった!どっちか行かなかったらどっちでもセトリ見て悶絶してた。いやでも好みで言うと2日目かなぁ。つか、やっぱ近くて目の前にメンバーいた分、弾け方が違ったってのもあるけど。2曲目Ride The Lightningはマジやばいってw

そしてブラックアルバムからのThrough The Never!走る走る!エアギター!!なんかAブロックだからかサークルはどんどんどんどんでかくなってくし、やっぱ暴れ方が上手いけど半端ないw

そういやステージは基本、なんの飾りもないんだけど2段になってて上に上がったりとか自由自在。しかも、その段の中に多分特効とかのブースがある。一回ジェームスが中のスタッフに向かってギターソロしてたw 袖には息子だか娘とかいたらしいね。さすがに耳当てしてるらしい。そらそうだ。あんな爆音子供に聞かせたら難聴なるわ。

この日、一番意外な曲だったのは、やっぱThe Memory Remainsかなぁ。まさかReloadからの曲があるとは。俺、ブラックアルバムから聞き始めた人だから普通に好きなんだけど、嫌いな人もいるアルバム。でも、この日はオーディエンスがやっぱり「らーらららーらーらーらー」の大合唱!これをシンガロングできる日が来るとはー!
観客のなかにMemory Remainsて書いたフラッグ掲げてる人いたな、そういや。それに応えたの!?

The Unforgiven IIIはアルバム出た時からあんま評判よくないみたいだけど、俺は好きだし、ライブでもすげえかっこよかったと思うんだが。もの悲しさとかっこよさの同居してる感じはいかにもメタリカって感じだと思うし。

まあその分なのかJusticeなんかはイントロの瞬間に観客ぶっ壊れるほど沸いたね。そら沸くよ。まースタンドは知らんがアリーナ(俺のいたとこモッシュピットってのもあるけど)基本、最初から最後まで沸騰状態でしたよ。なかなかないよ、そんな凄まじいライブ。

そして、one。初日も味わったパイロのウェーブ!Aブロックだと熱いっ!色んな意味で熱いっつーの!大爆発ー!あれはやばい。無論、そっからのoneの凄さ。言うまでもなし。

何よりやばいのは、そっからMasterですよ。ギャオオオオ!サークルでけぇでけぇ。なんか肩組んだりふっとばしあったり、猛ダッシュしたりね。たしか、そん時膝やらかした。足もつれて、体勢立て直しきれずに綺麗に膝でスライディング。そらもう華麗にね。がっつーん!といてぇ!と思ったけど、そのまま速攻でダッシュ!マスター!マスター!

お次もやるんじゃねぇかないんじゃねぇかと言われていたFight Fire With Fire。イントロでこれまた大絶叫。こん時に上がった火柱凄かった。最前の客燃えてんじゃねぇかってくらい熱気ぶあーってきた(もしかしたら照明も?)。あ、実際肩焦げたって人いるらしいwすげw

もう細胞が爆発し続けて限界のところでNothing Else Matters。美麗すぎる深遠な曲。親父ほどではないけど、それなりの歳のジェイムズ見ながら、もしかしたらもしかしたらこの人見て、この曲一緒に口ずさむの最後かもしれない。こんな良い曲!って思ってたら涙止まんなくなった。俺に音楽のメタルの素晴らしさを叩き込んでくれた素晴らしき親父!(ちなみに実の親父も音楽(ビートルズとか)好きです。今はあんま聴いてないみたいだけど。親父も尊敬してるけど、同じくらい尊敬してるぜJames!

って感動してたら、そっからのーお茶目にピックを見せたりしーのー・・・デンデデデデーン・・・ぐああああああ!!俺の!人生最強のメタルソング!何度聴いてもイントロで既に発狂!!

ENTER SANDMAN!!!

初日はたまたま下にたぶん鉄板かなんかあるとこに立ってたからバスドラに合わせてガンガンストンプかましたけど、2日目はもう全身でジャンプして両足で地面叩きまくった。

最後かもしれない。最後はいつ訪れるかわかんねぇことをもう何度も思い知った!だったら俺は腹の底からシンガロングするしかない!

もう気づいたらモッシュピットも飛び出して前に突っ込んで人かきわけて前の人の両肩に手を置いた。それで準備は整った。

ギターソロかましてる親父に向かって拳振り上げながらさいたまスーパーアリーナを飛びましたよ。飛ぶような曲かどうかなんぞ知らん。今、俺が、心底あんたらの音楽に狂ってるってことを全身で伝えたかった。

んで、でけぇ黒人セキュリティにしっかり抱えられて優しく降ろされたわけですが、ここでステージに向かってメロイックかまそうとしたら速攻で追い払われましたよ。とんずらしながら跳ね飛んだけどね。↓2分55秒辺りで飛んでる俺がw楽しそうだなおいw

ここで本編終了でアンコールの拍手をしながらへばってる俺の横にも同年輩か年上くらいの人もへばってて肩叩いて「きついっすね!」とか言いながらお互いめっちゃ笑顔。楽しくてしゃぁない。

そして、初日終わって俺はツイッターに「明日叫びたい言葉。すとーんこーくれいじーいえぇえ!」とか書いてたんですわ。ちなみに正確にはStone Cold Crazy You Knowね。Knowって言ってんの?

んでアンコールでなんかやり始めたの急に辞めてMCになって相変わらず俺は3割くらいしかわかんねぇけど、これだけは分かった。「次はクイーンのカバーやるぜ!」

うおおおあああああ!キーーーーターーーーー!!!!

ねば!ねば!言いながら知らん人とお互い指差し合って「ストーンコークレェジィユアアアア!」そっから完全に首いかれるくらいのヘドバン。思う存分。

更にやばいのがそっからMotorbreathとかね。殺す気かw すんげースピードのサークルモッシュ!走れ走れおらああああ!転んだらすぐ起こしたらああ!起きたらまた走れええええ!

そして終わろうとするバンドにオーディエンスがもう1曲を求める!(まあお決まりだけどでも本気)

時間ねぇよとアピールするラーズにらあああああずううううう!と叫ぶ。ジェイムズがしょうがねぇなって顔するとカークとかがマジかよって顔するw

んでやっぱり「最後の曲はみんなで歌ってくれ、たった3つの単語だ」的なことを言う。

しーく!・・・あーんど・・・ですとろおおおおおおおおおい!!

そら叫んだよ。もう限界とかよくわかんねぇけど、普段の声の出し方でも、もうちょっと頑張った出し方でも出ないくらいだったから、もう腹の底の底から腹筋全開で喉鳴らした。見事なデスヴォイスですよきっと。

とぅでーーーい・・・しーくあんどですとろおおおおい!

もう全て使い切った。みんな元気余ってんのか頑張ってピックとりあってる。

豆まき状態のピックとか貰えなかったけど、あれ実際使ってないやつだからイマイチ価値感じないんだよね。欲しいけど。欲しいけど。

メンバーの挨拶のあと、シメの拍手。俺、ホントにここにいれてよかったよぉおおお!じぇーーーいむずーーー!さんきゅーーーー!!

んで水ちょっと残ってたけど飲まずに居酒屋まで我慢して我慢して最初に飲んだライムサワーのうめぇことうめぇこと!さいっこうとか言いつつ3口で終わったw

まーなんかそんなこんなで夢の2daysでしたよ。前もすぐまた来るって言いながら4年待ったかんなー。次来るのかなー。いつかなー。ウズウズ。

んで次の日仕事する気もない感じだったけど、作業着用に買ったパーカー広げたら、なぜか生地に光沢感あって、あれ?って思ったらジャンパーだった。7500円のパーカーのはずが12000円のトラックトップ。おおおい!なんか金額たけーなって思ったんだよ!まとめがいと寝不足で気づかんかったわ!でも確かにフードパーカーつったぞ俺!ま、かっけーからいいやって、着てたけどね。

待ってんぞ次も!

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
神様、ここは埼玉ですぞ。ってどうでもいいかトーキョーふー!! - Metallica モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる