モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 夢か現か伝説か - FUJIROCK FESTIVAL '10

<<   作成日時 : 2010/08/10 22:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像なんかいっぱい写真撮ってたんだけどやっぱ携帯だと色々しょぼい。とかいいつつタワレコのキャンペーンに応募してみたり。でも新しい携帯がやたら重かったり(動作が)おかしかったりして撮りづらかった。一眼レフいいなぁと思うけど邪魔だし、雨で壊れたらやだし。いいカメラ探そう。それも来年への課題だな。ちなみにmixiにアップしてるから見たかったらどうぞ。って今アクセスできねぇ。ステージ中のアーティスト撮るのとかマナー以前に意味ないと思うけど、色んな場所の写真は思い出を残せるからやっぱフェスだと必要だと思う。撮りたい景色も多いし。


2010.07.30-08.01
FUJI ROCK FESTIVAL '10@新潟苗場スキー場



DAY3


さて最終日。なんかあっという間すぎてもう終わりかよ!こりゃ限界まで遊んで堪能しきらないと!と思ったけど既に前夜祭から全力出し切ってて実はもう既に身体が悲鳴を上げてたり。気づいてなかったけど。朝からGOOD4NOTHINGとかで走りまくろうとか思ってたけどそれもできず、相変わらず朝はキャンプサイトから出てく人の混雑が半端ない。

そして前日からどうしようかなどうしようかなと考えていたんだけど、この段階でテントの撤収を決定。テントやマット、シュラフにお土産などをダンボールに詰めて発送。着替えとか最低限の荷物をリュックに詰めて一時預かり。更に持ち歩く荷物をウエストバッグに入れて持ち歩く、と。

なんでかというと、後は朝までどっかで踊ったり呑んだりして朝のバスで山を下りて実家に帰るという算段だったんですわ。

というわけで荷物整理を終えてキャンプサイト出口が空くまで朝飯食いながらダラダラ。

本日一発目はOCEAN COLOUR SCENEから。にしても似たような名前多いな今回。

その後事前に立てた予定を見るとヘヴンに行ってMOUNTAIN MOCHA KILLIMANJARO見てレッドに戻って…とか無茶書いてた。無茶なのでレッド後ろの林で酒呑みながら休憩&居眠りして目覚めたらもうALBERTA CROSS始まるとこだった。

これもOASISっぽさ感じて要チェックやー!思ってた。

OASISのオープニングアクトもやってんだよね。実際ライブを見るとOASISとKASABIANを混ぜた感じ?何それ最強じゃんって感じだけど、彼らが知名度を上げて活動し続けてくれれば凄いことになるのは間違いないと思う。そういう確信が持てるステージ。燃えたよ。結構期待してたんだけど、期待以上だった。ボーカルの兄ちゃんもロン毛のイケメンで人気出そう。ラストを締めくくる壮大な轟音には様子見の客も思わず喝采上げるほど。DSCと彼らは今回の掘り出し物だな。

お腹が減ったのと臭いに釣られて秋刀魚を購入。夏の秋刀魚はそんなに脂乗ってないけど充分うまかった。それと新潟の酒を煽りながらグリーンでVAMPIRE WEEKENDですよ。新しいアルバムがそんなに好きな感じじゃなかったんだけどライブは凄かったね。つーか周りの乗りが結構後ろにいたのにすごかった。みんな踊ってたね。俺は酒と疲れのせいで気持ちいい音楽に思わずウトウトしてしまったけど、そんくらい気持ちいい空間だったってことなんだからね!

まぁ、毎朝テントで暑さの余りに早起きして深夜まで遊んでて日差しと雨に交互にやられてを繰り返してたから身体はかなり負担を感じてたらしく、酒のせいもあってちょっと気を抜くとすぐクカーってなってた。それはそれで気持ちよかったんだけどね。

お次はまたまたレッドに戻ってBUFFALO DAUGHTER。着いた時はもう始まっててすげぇ人!人気あるんだね。俺は初見。赤い衣装のメンバーが遠くからでも鮮烈に見える。音楽のほうはCD聴いてても思ったけど日本人離れした感じ。ゆるーく踊って堪能。

そして再びグリーンへ。この日はホント行ったり来たり。そして今度はぬかるみを越えて板が敷かれてる前線へ突入。

小雨が降ってたけど始まったらすぐにレインウェアを脱がざるをえなくなったね。

BOOM BOOM SATELLITES。始まる前から壊れるの確定してたけど、グリーンステージでぶっかまされる轟音を間近で浴びるとたまらんものがあった。側には踊ってない人とかいたけどアフォかと。疲れてたのが嘘のように限界まで全身振り回して楽しんだ。終わった後、速攻でポカリ買って水分補給せなあかんくらいにフルスロットル。凄かった。

お次はホワイトでLCD見る予定だったんだけど、後方に放置した荷物が見当たらない…。かなり焦った。次のグリーンでやるバンドが例のATOMS FOR PEACEってのもあってどんどんどんどん人が増えてくからブンブン始まる前と様相が全然変わってて最初の場所がわからんかったんですわ。発信機でもつけときゃよかったと思うほど分からない。ウロウロ。まあ携帯と財布とか最低限必要なものはポケットに入れてたから最悪放置でもいいけど…。散々ウロウロしてようやく発見。

そして押し寄せる人を避けながらホワイトへ。LCD始まっとるーのは当たり前なんだけどなんかそのままボードウォークへ。ボードウォーク途中で聴いてる人やなんかたぶん録音してる人もいたなぁ。Ustreamかも。そんなのを横目にいかした音楽聴きながらランプに照らされた林の中の小道を歩く。

予定ではLCD見てまたグリーン戻る予定だったけどなんか人が多すぎてもういいや、と。もっとフジを楽しんでしまおうと思ったんですわ。というわけでヘブンへ。夕闇に呑まれ始めるヘブンの雰囲気は素晴らしいね。ファンタジーだよ。しつこいけど、ここでドラクエのオーケストラやって欲しい、と切に思う。

さすがに濡れたTシャツが寒くなってきたのでふと入った店で新しいのを買う。店員さんたちは3日間働き(呑みながら)続けて楽しんでるお客さんを見ながら欲求不満を募らせて店を閉めた11時くらいからが本番らしい(笑)朝まで楽しむ気まんまんでテンションはち切れそうなおっちゃんだった。ちなみにヘブンに来たとき丁度終わったDIANE BIRCHのステージもすげぇよかったんだけどそのキーボード担当の人がずーっとこの店で呑んでたらしい。

Tシャツ着替えてたら隣にきたお姉さんがすげぇ旨そうなカレー持ってて思わずどこで買ったか調査。ナンパちゃうよ。食欲だよ。

で、隣のオレンジから聞こえてくるジャズがいい感じだったのでフラフラ。quasimode。これもちょっと気になってたんだけどね。ああ、最初か聴いてりゃよかった。これもすぐ終わっちゃった。でも、日本人とは思えないほどのジャズだった。

その後、さっきお姉さんに教えてもらったカレーを食ってフラフラと移動開始。AFP見に行ってもよかったんだろうなと思うけど、ところ天国で足が止まる。なんか奥の森に向かってライティングしてるんだけど、雨だったりなんかうねりだったり、最後はキラキラ星が瞬くっていうのを見て感動。しばし座って幻想的な煌きに浸る。すげぇ。

ホワイトでIAN BROWN始まる。だけど、あのボーカルが素晴らしいとは俺には思えずとっとと移動。ヘヴンでやってたmoe.のすげぇ演奏に圧倒される。何にも知らないけどこっち来て正解だった。そしてまたもや雨が…。あー最後まで雨なのか。

ホントはMASSIVE ATTACK見る予定だったけど戻る気しないのでそのままヘヴンにいてホワイトへ。俺にとってはアクト的にシメとなるベルセバことBELLE AND SEBASTIAN。先に言うと本当に本当に素晴らしい素晴らし過ぎるステージだった。正に夢のような。

ホントは前のほうで立ってみたかったけど雨に体力を奪われ横のほうで椅子に座り込んで見てました。聞き惚れてました。ほんで気づいたらちょくちょくホントに夢の中へ。夢の中でベルセバ聴いてた。なんか不思議な夢を見たような。ちょくちょく目を覚ましたらステージに客を上げて躍らせてたり。呼び込んで合間に1曲あったからその間に軽いレクチャーがあったんだろね。ステージ裏でどんなことが起きてたのやら。いいなぁー。

スチュワートは終始楽しそうで、その存在感も凄いし。ちょこちょこ日本語でMCして山の中でのライブ好きです、みたいな。

今度は疲れきってない時に思う存分堪能したいわ。まじで夢の世界に誘ってくれたからね。半分寝てても物凄く印象に残るステージってどんなだよ。

んでゴミがないとかいいつつもやっぱり雨だとみんな拾いたくないからゴミは落ちてる。つーか、呑み終わったカップは潰してポケットに突っ込んどけよ。んでゴミ箱通りがかった時に捨てればいいじゃん、と思いつつ拾って人が掃けるのを待つ。でも人ごみが緩くならないのでしょうがなく突入。雨の中をダラダラ歩くのは結構疲れる。

グリーンに通りがかるとSCISSOR SISTERSのダンサブルなステージやっててみんな踊ってるけどそんな体力ない。つーか雨は激しさを増す一方。ここに来て当初の計画がまさに水に流されました。

朝まで踊って過ごすとか無理。つーか雨はこれやばいぞ、と。

というわけで一時預かりの荷物を受け取ってそのまま下山。ホントはね、宿取ってないやつが下山すると野宿になって地元に迷惑かけるから禁止なのですよ。でも、テント撤収した奴が豪雨の苗場で何すんだ、と。

というわけで越後湯沢駅前にて野宿の群れに混ざる。寒い。3時間くらい寝て起きるとなんか山の景色凄かったな。

そして駅が開くと同時にみんなダッシュ。あれ?俺トップなんだけど。楽勝で切符買ったけど俺の乗る電車は2時間くらい来ないっつー。というわけで去年のリベンジで酒風呂で全ての汚れを洗い落とし、お茶を飲みながらのんびり。ようやく自然との闘いから開放されたー。

朝ごはんに新潟のおいしいおにぎりを頂きつつ電車で実家へ。実家では自家栽培の野菜と釣り魚堪能してワンピース読みふけってただけ。

なんか休めたのかよくわからんまま東京へ戻りましたとさ。さて、来年の課題はウエストバッグよりリュックがいいな。あと、レインウエアのパンツがサイズ大きすぎ。発送荷物用にダンボールじゃなくてなんか良い物欲しいな、と既に来年の対策を考え始めております。

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夢か現か伝説か - FUJIROCK FESTIVAL '10 モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる