モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 前夜祭から雨でも全開! - FUJIROCK FESTIVAL '10

<<   作成日時 : 2010/08/10 21:09   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像8月4日、苗場から発送した荷物をようやく受け取り大洗濯祭。そしてテントとか一応干してみる。アウトドア用品って洗い方難しいよねぇ。特にレインウェアの方は専用の洗剤あるらしいんでそれ買ってこないと。フジロック終わりで実家に帰省。つ、ついでとかじゃないんだからね!で、うちのアウトドア派な両親は裏に巨大な畑を開拓し、リアル牧場物語を楽しんでて、親父は釣りもするので家では自家栽培の野菜と新鮮な釣り魚でもてなしてもらいました。やっぱ北陸は食いモン旨いわ。東京の食い物なんぞ生ゴミ生米生卵。

というわけで行ってきたのです。

2010.07.30-08.01
FUJI ROCK FESTIVAL '10@新潟苗場スキー場


正確には前夜祭の29日から行って2日の朝に新潟を出ているので4泊5日ですか。なかなかの小旅行。今回はTwitterの呟き(@HiY3:呟き)を交えて振り返ってみますわ。

さてさてもう恒例のように徹夜明けで出発ですよ。ま、いつもそういうスケジュールを組んでる自分の責任ですけどね。

で前日の仕事が結構早く終わりそうな、なんなら徹夜にならないんじゃないかっていう予測だったんだけど、なぜか前日にスケジュール変更の知らせが。っざけんな!そういうことよくあるけど、なんで10時までかかりそうな仕事に変更なんじゃ!と(うちの仕事は朝10時開始で翌朝10時まで、最悪更に昼くらいまで拘束されたりします。早く終われば早く帰れます)。今までもそういうことあったけど、何もフジロック前日にそれはねぇだろ、とガンギレしていっそ勢いで会社辞めたいくらいにイラっときてたんですが、まあ多分俺の腕がよかったからでしょうが早く(っても5時くらい)終わったので速攻帰宅。

・・・つーか、雨。雨ー!!

帰る時に既にけっこう大雨。これはやばい。現地どころか出発から雨とか。

荷物の準備は前々日に終えていたので(テントとかの大荷物は更に前に宅急便で送付済み!)後は身支度して出発するだけ!だったのでとりあえず仮眠を取る。寝て起きたら雨がやんでることを祈る。

が。

@HiY3:ネスギッター
posted at 09:49:20

9時に出発するつもりだったんだけどね。起きたら9時半過ぎとるやないの。で慌ててツイッターで呟いて出発。しかも雨止んでない。都会で合羽にでかいリュックはなんか恥ずいので傘さしてでかいリュックを守る。

10時52分の新幹線に乗るつもりがこれでは間に合わない。というわけで11時12分のMAXときに乗って出発。晴れろー。

@HiY3:まーた麓だけ晴れてるパターンか(゚Д゚)
posted at 12:46:01

去年もだったけど越後湯沢駅を出ると快晴。シャトルバスの行列に並びながらサングラスを取り出すかどうか悩んだ。でもmixi見てると既に現地にいる人が雨情報を出してる。雨かー。またかー。俺、山の神様に嫌われてるか雨好きと勘違いされてるに違いないわ。

今回は寝不足でもあるので座席に座って着くまで寝る・・・つもりが全然寝れないほどテンション上がってて景色を眺める。だんだん雲行きの怪しくなる様も関係ない!で、みんな着く寸前にはゴソゴソ合羽取り出してフル装備してやんの。俺、荷物に入れてバスの荷台に預けたから着れねぇ!

到着したらなんか車の止めてあるテントのとこに走りこんで遂に役立つときが来たゴアテックスを装着。ふはは、もはや雨など敵ではないわ!めんどくせぇけど!

発送済みの荷物を受け取る前にリストバンドをゲットしようと思うが、既に超長蛇の列。ホントに長蛇。半端なく長蛇。チケット渡してリストバンド貰うだけなのにどんだけー!ま、俺が着いた時間帯はどんどこ人がやってくる時間帯ってのもあったんですけどね。雨の中1時間か2時間か。列に並んだのが2時くらいで、テント設営完了したのが4時。なんで分かるかというと呟いてたわけじゃなくて、携帯で写真撮ってたから。

ちなみに軍曹に怒鳴られてる兵隊なみのスピードでテント設営したから30分かかってない。雨にやられないようにテント組み立ててフライ被せるまでなら3分くらいですわ。まー簡単なテントだからってのもあるけどね。その前に荷物受け取ってキャンプサイト行く列に並んで坂道をえっちらおっちら大荷物をキャリアーに載せて運んだりという時間もあるので完全にテントを建てて荷物整理終わるまでの時間は実はもっと短いかも。

そういや最初、けっこういい場所にスペースあったから、お、ここに建てよう!って思って荷物広げてしばらくしたら、かなり感じ悪い言い方で「そこ場所取ってるんですけど!」とか言われた。はぁあ!?場所を取るってんならせめてテープとかでマーキングしろや!なんも置かずに場所取れるかバカ女ゴルァアア!って噛みつこうかと思ったけどとっとと他の場所探すほうが建設的だから速攻移動。荷物広げる前にせめて「申し訳ないんですけど・・・」って感じで言って欲しいわ。あんな言われ方はない。ありえない。しょっぱなからかなり不快。

んで、設営後またしても行列に。今度はオフィシャルグッズ。つか、あれあんなに慌てて並ばなくてもいい気がした。売り場が開く前から並んでたし。雨の中だし。雨の中でカレー食いながらだし。で、連れがいたらゴミ捨てにいくとかできるけど、できないからゴミと一緒に並んでたら後ろの人が「それついでに捨ててきましょうか?」って!すげーナイスガイ!キャンプサイトでの気分悪いのが飛んでった。こういうのがフジロッカーだろ、と言いたい。あのガイキチ女に見習わせたい。

グッズを買って再びテントに戻り、再び出発。ようやく前夜祭楽しめるぜー!去年より早いぜー!・・・福引券貰ってない・・・今年も参加できない。番号呼ばれるわけもないから関係なさすぎの寂しさったら。

しょうがないからレッドマーキーで呑んだくれて眠くなる。会社の同僚に会って眠いし帰りたいと愚痴る。

が、夜になってステージが始まると眠気一気に吹っ飛んだ!Beardymanが凄かったわ、やっぱり。なにあのボイパとシンセの融合した職人芸。

そして呑んだくれながらオアシスをうろうろしてたらGAN-BAN SQUAREのGAN-BAN NIGHT in フジロックに誘い込まれていつの間にか最前エリアのわっちゃわちゃになってる中で酔っ払って踊ってた。そらもう泥だらけで。なんでか肩車とかされたりで自由すぎ。最高に楽しくて、しまいにゃ来たよイントロで発狂。Rage Against The Machine!ふぁっきゅあうぉんどぅわちゅてるみー!の大合唱。ぐっちゃぐちゃに暴れてやったわ。今気づいたけどGAN-BAN NIGHTって「頑張んないと」のダジャレ?

翌日も朝から予定立ててるからさすがに引き上げてネットで調べといた温泉へ。なかなかキレイで広いし、気持ちよかった!で、寝たのがたぶん2時くらいですわ。その時間でもまだリストバンドの列は続いてた。すげぇなフジロッカー。


DAY1


で、翌日は毎度ながら暑さで目覚める。早起き。暑いってことは晴れてる!というわけで濡れたものを干したりして準備して出発ー!と思ったらキャンプサイトから出るための列がまた凄いことに。たぶん、朝早く出るか、昼くらいに出ないとこういうことになるみたい。待つのもフジロックの醍醐味とかいうがホントか?あそこ歩道橋作るべきだよ。いや荷物のこと考えると車に上か下を行って欲しいが。

結局、飯食ったりとかして12時くらいにようやくキャンプサイトを脱出。その頃には既になんか山が不穏な感じに。あ、合羽忘れた。

そしてグリーンステージを横切って今度はアーティストグッズを買うために並ぶ。暑い。昨晩は雨に打たれて並び、この日は太陽に焼かれて並ぶ。自然わんだふぉー。後ろに並んでる女の子は俺が見逃したBawdiesの大ファンのようで石川弁でずーっとキャピキャピしてた。どんだけBawdiesのみに必死なんだってくらいに。そして自然舐めてるなーって服装の男の子が案の定日射病で倒れる。それでも無理して並ぼうとして何度も倒れるからようやく救護テントに連れてかれた。自分の体調を管理できない人はホント危険だと思う。つか、連れの友達も考えてあげるべきだろうに。

そんなこんなでASHを聴きながら無事グッズの購入も済まし、合羽取りに行くついでで荷物整理してようやく腰を落ち着けてライブ楽しめるぜーとCribs聴きながら呑んだくれる。

食費節約のためにおつまみをいろいろバッグに入れてたのでそれを摘みながら酒を頂き、自然の中で音楽楽しむ開放感ったらもう、思い出しただけでにやけてきますわ。

つーかCribsにジョニーマーが加入してたとは。そんなん知らんと聴いてた。すげぇなー。今年の苗場はレジェンドが多すぎ。

側にいた男がCribs聞きながら椅子のうえでおもろい格好で飛び跳ねてたんだけど、凹みたいな形になって、まーしばらくしたら折りたたみ椅子がちゃんと折りたためない感じで壊れてましたね。かわいそうに。あ、椅子がね。

次はMutemath。前回のサマソニで見れなかったし楽しみー!ということで前のほうへ。やっぱライブバンドだな。新譜はいまいちな感じしたけどライブだとかっこいい!最後とかもうめちゃくちゃだったし、何そのガムテの楽器?みたいなの出してきたりとか。メンバー全員がめちゃくちゃ動き回ってんだけど、あれはやっぱ即興なんだろうか?ゲネとかどんな感じなのか気になる。

Mutemath終わりで今度は山奥へ移動。ヘヴンでTAYLOR HAWKINS&THE COATTAIL RIDERSを見てたんだけど、はぅあ!オレンジコートでDirty Projectors始まる!と慌てて移動。実はオレンジ行ったことなかったんだよね。で、すぐ隣ってのも知らなくて、移動してから後悔。早すぎた…。その後デイヴが飛び入りしてたとか知らなければよかったorz

ワニ肉が気になったけど腹減ってなかったのでライブに聞きほれる。ちょうど山から霧みたいな雲が立ち上ってて実に幽玄。その景色と絶妙に合う浮遊感のある音楽。異世界に迷い込んだ気分で完全に飲み込まれてた。たぶんライブハウスで聴いてもいいんだろうけど、こういう場所で彼らの音楽を味わう贅沢さは格別だと思う。むしろ雨でよかったくらい。

そしてグリーンステージへと戻り、実はこの日むしろ一番楽しみだったかもしれないTHEM CROOKED VULTURES!メンバーを見るだけでも化け物みたいなバンドだけど、その楽曲のクオリティも半端ない。そして実際にライブで彼らを目の当たりにして、その奇跡的なケミカルの爆発が間違いなく本物だと確信。あれはホントにヤバイ。何より御大ジョン・ポール・ジョーンズ。ツェッペリンなんてもちろんCDでしか聴いてないんだけど、生であのテクニックとセンス、まとったオーラを見せ付けられるとね、惚れずにおれませんよ。あんなジジイになりたい!合間合間に見せるジャム・セッションとかホント、このスター軍団にしかできないケミカル大爆発な感じでね、もうワクテカ止まりませんよ。次に何が起こるかわからないし、起きたら度肝抜かれっぱなしだし。もっともっと味わいたかった。初日にして早くもとんでもない伝説魅せつけられた!

もうお腹いっぱいだなーって気分でレッドへ移動してBSC。雨も止まないし、もうMUSE諦めてテントでふて寝しようかとか思ってたけどなんかBSC聴いてる内に癒されたのか充填されたのか、やったるぜ!って気分がなんか出てきた。

というわけでグリーンへ舞い戻り前線へ。

MUSE登場。諦めようとした自分が馬鹿でしたゴメンなさい。なんかネットで最近のMUSEは手抜きしてるとか言われてたけど、あれで手抜きなら本気どんなだよってパフォーマンス。つかドムの全身タイツ&ヘルメット(笑)。女子はキャッキャしとったね。

雨は全然止まなかったけどおかげでグリーンのレーザーがキレイに空中に光線を描いて振り返ると山にまで届いててなんかすごいことになってた。

ガンガン前に突っ込んでみたりしたけどドへたくそなカタカナ日本語でカラオケしてる馬鹿がいたりで後ろに下がる。というか、さすがに体力きつくなってたし。アンコールで目ん玉描かれた巨大バルーン登場。俺の方に来たときに横から外人さんが飛んできて滑って転んで泥んこダイブ。巻き込まれんでよかったと思いつつ引き起こしてあげるが外人さんの友達たちは大爆笑してた。

内容的には武道館とたぶんさほど変わらないと思う。ただ苗場の雨の中、大群衆の前での圧倒的なパフォーマンスは聖地でのパフォーマンスとも違う格があった。ラストは狂ったように叫んでやったわ。

おかげ様で夜中の!!!のDJセット見なくてもいいやって思えるくらい楽しんだけどキャンプに戻る前についついTHE PALACE OF WONDERに迷い込む。去年、見てないし。で、人間大砲とかちょうどやってて、人間二人で大車輪?みたいのやってるのを見物。あれはすげぇ。やばさが止まらない。

さすがに寒くなってきて温泉へ。うっかり裸足で靴履いてたら内側の紐が擦れて変な場所が靴擦れ起こす。ま、着くまで我慢しようと思ったら温泉で靴脱いだらすっげぇ血のあとが!かなり抉られてた。しかも両足。温泉入って上がったら血止まったかと安心して靴下履いてテント戻ったら靴下血まみれだったけどね。イテテ。翌朝、速攻で絆創膏買いましたよ。忘れてきてた。しかもキャンプサイト前の店で売り切れてて、場外ショップエリアまで痛みに耐えて歩きましたよ。自業自得なんだけどね。

そして2日目へ続く!

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
前夜祭から雨でも全開! - FUJIROCK FESTIVAL '10 モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる