モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 本当に欲しいものなら全力で取りにいかんかいマイボマイボ! - 10-FEET

<<   作成日時 : 2010/06/16 23:24   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

画像最近なうなう呟きまくってます。W杯なんかそらもう実況に負けるかといわんばかりにやったら人のTLに迷惑起こすので自粛してますけど直前まで文句言いまくってた日本代表もいざ始まるとなったらやっぱり勝ちを期待して応援してしまい勝ってしまい。いや勝つのはいいことですよ。勝ったもん勝ちよそんなもん。でもなぁっていうなんか変な卑屈な根性が芽生えますこんなろくそがくそがなうな感じです。

それにしても本田△の△の意味も最近ようやくわかった相変わらずの期間限定俄かファンな俺ですが、マスコミは期待通りいつも通りの酷さでありがとうございますなんかw

1点獲ったからビッグクラブからオファーとかそれどんなエロゲ(違

つーか!サッカーとか選挙とか騒いでる間に相変わらず口蹄疫は収まってないんだぞ!選挙とかやってどーすんだバカかバカだよねそれは知ってるだからバカなりに考えろや建前でも何でもいいからたまには人の役に立て政治家とは名ばかりの亡者さんたちよオラオラ。

ところで今日はツイッター経由でおもしろいブログの記事を見つけた。まあ目的は別だったんだけど、その記事にあった「公共性」って言葉が凄く大事な言葉だと俺の中に響いた。

「音楽と空間(1)ライブハウスのチケットノルマ制」
http://minemaiko.sblo.jp/article/27195630.html

これは上記の記事の内容とはちょっとかけ離れて俺が「公共性」って言葉からふと思っていたことがまとまったんですけどね。

巷じゃCDが売れない、PtoPで海賊版でひどいひどい。ダウンロードとかもたかが知れてる。HMV渋谷店も閉店。CD買うのはエイベックスの社員かAKBヲタだけ。音楽業界やばいやばいと言われてます。つか、この不況の最中、どこの企業もやばいっつーのバカかそういうネタ記事書いてる会社はお前のとこもやばいだろぉが、と。

で、ですね。まあ実際CDとか売れてないんだろうけど、とはいえoasisのベストが売れたりしてるってことは、やっぱみんな音楽自体は好きだし、好きなものには金出すんだよね。売れないものってのは、やっぱ量産型でコアなファンを獲得できないまま、出ては消え、出ては消えっていう状況を作ってる音楽業界のせいもあるんではないかと。実際ライブハウスで集客力を持ってるようなバンドとかは安定して売り上げてるし(たぶんw

上記の公共性って言葉は、自分のためってだけじゃなくて、自分が好きなバンド、好きなライブ、好きな店、好きな音楽、好きな文化を支えるために、個人的な楽しみっていう小さな枠を超えてひいては文化を支え、創っていくっていう大きな目的のために一人一人が小さなパトロンとなって投資するっていうことを表せるなぁというなんかそういうことが言いたかっただけ。

簡単に言えば、好きなもんを守りたきゃ身銭切れよ、と。エゴ丸出しでネット万引きしててもしゃあないやろ、と。

ま、そもそも作る側がそういう価値を作れないから、こういうことが起きてるっていうのも悲しいかなこれ現実なのよねってことだと思うけど。

というわけで身銭切ってきた。切った価値があった。それ以上の価値があった。

10-FEET
5th LIVE DVD「OF THE KIDS, BY THE KIDS, FOR THE KIDS! V」


2010.03.22 "Life is sweet" TOUR 2009-2010 FINAL SERIES@Zepp Tokyoの映像と京都大作戦のDVDなんですが俺は18日に行ってて、そこで意識不明の重体者が出た上でのライブだったわけで、なんつーかそれ以前からダイブやモッシュ反対だのマナーがどうのとネットでねちねち言い合ってる(俺もブログに書いとるw)のとか含めて、本人たちもネット見てるから色々思うところがあるんだけど、やる側からの立場から言うと偉い強いメッセージになることも分かってるらしくて中々好きに言えない部分もあるみたい。重体者のことについてはなかなかこちら側からは見えない事情がある模様。そういうことへの彼らなりの答えというかメッセージも込めた作品になってる。

一緒に答えを探そう、もっといい場所を作っていこうっていう言葉が響いてくる。ライブハウスに出入りしたことない人も是非手にとって見てみて欲しい。MP3でしか音楽に触れないなんてもったいないし、大切なことをスルーしてるよ。

もちろん、ライブの方も爆裂してる。ライブハウスにいるとわっちゃわっちゃなってるんで中々落ち着いてみたことなかったけどっつーか結局部屋で一人モッシュしてテレビに体当たりしそうになったけど、ステージ上の3人超かっけぇwナオキの飛び蹴りとかヘドバンたまんねぇwコウイチ兄やんはあんなキャラだけどwサウンド支えてますってとこが伝わってくる。タクマはもう言うことないやろw

そして映像屋として嫉妬と賛嘆のシャウトを捧げたい。カメラワークすげぇナイスプレー。GJの嵐。こら編集楽しいだろうな。編集もいい使いどころを抜いてる。そして、照明もいいんだろうけど色がナイスだなぁ。絶妙に生々しさがない。

んで、うちらの業界ではやっぱ3Dへの関心は半端ないし、ちょうど前の日に今度(俺にとっては死ぬほどどうでもいい)ライブを3Dで撮るかもっていうディレクターと話をしたんですが、3Dっつうと飛び出すの想像するけど、んなわけなくて、要はテレビの箱の中に奥行きが出るっていうことらしい(結局、俺実際には電気屋でしか見たことないw)。まあ、まだまだ咲き始めの技術とはいえ、そんなもんで臨場感がどの程度出るのかは疑心暗鬼です。

つーか、このDVDは画作りがすばらしくて、まあ内容もいいんだけど充分ライブ感、そこにいる感は伝えられてる。仮想ではあるし、俺が実際別の日でZEPPのライブ体感してるってのもあるかもだけど、テレビを通して見るっていう分にはこれ以上ない臨場感だと思う。

だから、わざわざ新しい機械作って使ってテレビ買わせてメガネかけさせてまで3Dって普及すべきもん?また技術屋のオナニーか自己満じゃねぇの?って思ったw

作る側が腕磨いて、魂込めて作ってけば充分届くよ。そういう根性がないから客が離れるんじゃねぇのかなぁと細々しいことまで考えたのよ偉いね俺。



人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ


OF THE KIDS,BY THE KIDS,FOR THE KIDS! 5 [DVD]
NAYUTAWAVE RECORDS(DVD)
2010-06-16

ユーザレビュー:
奇跡的なライブ201 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
本当に欲しいものなら全力で取りにいかんかいマイボマイボ! - 10-FEET モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる