モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS ちなみに東京でしかできないことって何? - ROCKS TOKYO

<<   作成日時 : 2010/05/31 04:30   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像もしかしたら誤解してる人がいるかもしれないと時々思うので書いてみよう。マスコミっていうかニュースって実は「事実」を報道しているわけじゃないよね。事故とか事件ならともかく政治とか経済って実はある人の言葉をそのまま書いたりしてるし、場合によっては起きた事が「真実」全てを物語ってないこともある。例えば株価とか?ある企業の商品の不具合とか?戦争とか?どっかの協会が苦情を訴えたとして、その協会がキナ臭いことまでは報道しないとか、それは「事実」をスポイルしてませんかね?

本当のことを知りたいなら自分でちょっと努力して調べたりしなければならない。本当はそういうことができない一般人のために報道ってものが仕事として成り立つんだろうけど、今の彼らは使いっぱかアルバイトレベルだなぁと日々思ってしまいます。

さて、そんなことをつらつら思いながら天気予報を見たら週末の予報が・・・。いや、天気予報も別に事実を知らせてはいない。あくまで予測であり、世の中には予測不可能性というものがうんたらかんたらっつーか前日遠足行く小学生のごとく寝れなくて(隣近所のチャイナがうるせぇうるせぇだからあいつら嫌いw)

2010.05.29-30
RADWIMPS/BOOM BOOM SATELLITES/the band apart/ACIDMAN/エレファントカシマシ/10-FEET/Champange/サカナクション/世界の終わり
BIGMAMA/the telephones/The Mirraz
ROCKS TOKYO@若洲公園


ちなみにいつも↑書いてるけど見たアクト(チラ見含んだり含まなかったり)ですから、これで出演者全部じゃないから。詳しくは公式サイトでどうぞ。

結論から言うと(俺の場合ね)2日目だけでよかったなぁと。天候のせいもあるけどw

いや、確か面子出る前に近場だしって勢いで通し券買った気がする。で、発表されたら中々いいじゃんとか思ったけど、29日の方は20代以下向けだったなぁと。

さて、かなり寝不足な一日目はまず寝坊からスタートしました。起きた瞬間にあれ?って思うほどスッキリしてておかしいなと時計見たら起床予定時間を大幅にオーバー。

慌てて出発。とりあえずバスのチケット買って行列に並んでみる。意外とすんなり乗れたけど、いざ会場まで乗ってみると、これ歩くのきついだろうなぁと(いつも同じくらいの距離を歩いて通勤してますけどね。

会場着いたらまずリスバン着けてグッズ売り場へ。つーか寒い。マジ寒い。つーか下が砂利で痛い。歩きづらい。

着いて早々文句ぶーぶー(心の中で)帰りたい症候群に襲われる。まー一日目はソールドアウトもしてないからか客少なめで物販もすぐ買えたし、クロークも余裕で預けられた。

つーかクロークから会場までの距離が更にあるんだが。歩道狭いし。普段よりこういう時早く歩いちゃうからカップルでのんびり歩かれると色んな意味で迷惑w

メインステージのシンボルともいえる風車がとりあえずでかかった。ぐわんぐわん回ってて、風車の真ん中に整備用なのか梯子ついてるんだけどあれにしがみついたらどうなるんだ?あれに貼り付けにされたらやばくね?と思いつつ。

そして歩道脇の草むらからうっかり中に入れる気もしたけど大丈夫なのか?どうでもいいけど。んで、ゲート入ったらとりあえず目の前のオブジェを撮影してみて会場を散策。飯を補充。アルコールを充填。最初のThe Mirraz見るためにサブステージのBAYSIDE STAGEへ。

海の側のステージってことでね、うん、海風が余計に寒いよね。なんか今にも雨降ってきそう。っていうか気づいた。これ、開演まで1時間以上待ちだわwぜんぜん寝坊とかじゃなかったー。最初の予定が急ぎすぎてたー(最初は一応歩く予定ってのもあった。

というわけで時間に余裕があるのでクロークに戻って無駄に500円払って上着とポンチョを取り出してくる(また無駄に歩く。

自分のせいとはいえ、中々序盤で出鼻くじかれまくりでテンションだだ下がり。

で、予想通り雨がぱらついてきたのでポンチョ装着。みんな安いビニールガッパばっかなんだが色々舐めてないか君たち?

CDJではステージを見れなかったミイラズをようやく拝顔。ま、音さえ聴ければいいんだけど、今回は予習もしてるし。ただ、やっぱり寒さと雨でそんなにテンションあげられない。弾けまくってる人たちうらやまー。ま、それなりに楽しむ。
仲いいのは分かるがMCで電話ネタ多すぎじゃないか?そんで客もぞろぞろ移動しすぎだからw

終わってから電話、あ、the telephonseね。がやってるメインのWIND STAGEへ。雨はもうやんじゃってせっかく持ってきたポンチョが邪魔になってくる。客の盛り上がりはすごいのだが、全然ついていけないwなんだろう、この俺の盛り上がらなさは。ま、ちょっと前から気づいてたけど、電話と俺は相性悪いんだな。別に電話さんに文句言ってるわけじゃないよ。個人的趣味の問題ですたぶん。踊れー言われても手放しにはしゃげないだけです。なんか一々命令されても……ねぇ?みたいな。好きなバンドならめっちゃ応じるけどねw

というわけで、なんか寒いし眠いし、どうでもよくなってきたがBIGMAMAは見たいなぁと。昔うちの近所にビッグママってスーパーあったよ。そこでしか売ってないキン肉マンウインナーってのがあってそれにだけゴムが伸びるキン消しが付いてたんだけどうちのお袋はカジマートかスカールでもっぱらお買い物ってどうでもいいですね。

ようやく俺好みのサウンドで盛り上がれる。クラシックとロックで遊んでみたっていう新曲なかなかよかったよ。MUSEっぽかったし。ちょっと走ったし。

んでタイムテーブル見たら、次見るとしてもビークル(もう飽きてきてるw)、アジカン(ファンが若干めんどい)だなぁ。何時間無駄に過ごすんだこの寒さの中……チーン、カエロウカナ。

というわけで完全に不完全燃焼な状態ですごくお金と時間を浪費した気分で帰宅&ふて寝。ま、自業自得ですんで。

起きてネット見てたら帰りのバスとかが足りなくて大変なことになってたっぽい。更に翌日の天気予報がまた悪い。夜から朝にかけて雨とかあの会場じゃ相当ぬかるむんでは?色んな意味で不安を抱えつつ翌日。

とりあえず慌てて出発する必要がないようなのでのんびり出発。そしてぬかるみに備えてフジロック用に買った野鳥の会の長靴を着用。上はヒートテックの上に更に長袖T、更に上からこれもフジロック用に買った今年のフジロックT(サッカーユニ風で10番だからテンフィにかかるし、今日は代表の試合あるしってことで)。上にパーカー着て、寒くなった時用にフリースまで用意してみる。バッグが重い……。荷物がコンパクトな人を見かけると俺は何を間違えたんだろうと考え込む。

さて、前日の行列がジョークのように二日目のバス待ち行列は凄まじかった。なんなら最後尾歩くまでに会場着くんじゃねぇかと(それはないない)

あれならタクシー便乗するとか、一般のバス乗るほうがいいんじゃないかと思うがみんなチケット買っちゃってんだもんねぇ。ちなみにチケット売り場も前日のネット情報のせいで往復買いたい人の行列が半端ない。俺は片道のチケットをささっと買って帰りは会場で買えばいいんじゃないかと判断。

結局、行きはバス行列をスルーして歩くことにした。昨日より天気いいし、時間に余裕あるし。

とりあえず野鳥の長靴は靴底が非常に薄いので足が段々痛くなってきた。自然の中で地面の感触を感じられるようにしてるのかもしれんけど、悲しいけどここ都会の片隅なのよね。まあ、それでもぐんぐん歩いたさ。かなりの早足で。のんびり歩く人をがんがん追い越して。会場着く頃には結構汗かいてた。体脂肪燃焼してるはず。

mixiで見たから知ってたけどRADのグッズ行列が凄かった。前日のゆるかったグッズ売り場が嘘みたいな大盛況(ほぼRADのせい)。んー色んな意味の不安が更に加算。ちなみにRADの困ったファンは有名で俺もそのせいでライブ行かなくなったけど、それをいちいち叩いてる(あ、俺も?)2chの書き込みとか見てるとどっちもどっちかなぁと(あ、俺も?)。こういうのに潰されるバンドって可哀想だな。回避のしようがないもんね。本人たちが呼びかけてもスルーだろうし。340日ぶりにステージに立つとか言われてたけど、そのせいもあんのかね?だとしたら、結局この日の有様だとまたステージが遠のくな。もうアンチもスルーしろよいい加減。

さて、それはさておきグッズ買う気はないので荷物預けて会場へ。とりあえず上着もポンチョもいらなそうなので身軽に。ていうか、長靴はいてる人ほとんどいねぇ。なんか気合い空周りしてるみたいではずいんだが。

最初は初見の世界の終わり。全然知らんのだが、人がどんどん増える。人気あるのかね。ただ俺にはあまりにポップ過ぎてすぐ退散。ていうかこの長靴の着こなしがわからんことの方が重大問題に。結局なるようになれで放置。

思ったほどぬかるみはなかったけど、やっぱスニーカーの人はすぐに泥だらけになってた。まあ、それはそれでライブを楽しんでる証だから勲章だなぁと泥をものともしない足元の俺は思ったのさ。裏でやってた SuiseiNoboAzってバンドの音がやたらかっこよかった。

とりあえず飯を食らいつつ移動してサカナクション。まあ別に知ってるわけでもないのだけど、評判はいいので。案の定そんなに趣味ではないがいい感じだったので、座って休憩しながら聴いておく。つか、既にシートも敷かずに座れるほどの芝生なんだけど、どんだけ水はけいいんだ?埋立地だから?フジだったら偉いことになってたのに。

OGRE見ようかと思ったけど、また行ったりきたりするのめんどいのでChampangneってバンド見る。まーまーかな。つか寒くなってきた。まー次に暑くなるだろ。

ってことで本日の大目玉。10-FEET。これさえ見れればいいくらいの勢いw
セッティング中にEntersandmanのリフをタクマが弾いててあがる。そのまま全部やってくれって思ったけど気づいたの俺だけか。思わずメロイックしそうになったんだが。

んで始まったら速攻でモッシュ発生。これだよこれだよとようやくデトックス。こんな時間帯からRADの場所取りとかいたらしいが守り隊とか容赦なく吹っ飛ばすから。いや気づかなかったけど。

で、調子こいてたら前にぽっかりエアポケットができて地面にダーイブ。うえーん手が泥だらけとか思う間もなく再びモッシュ。服に泥ついた人いたらスマン。一応自分のタオルで拭いたつもりだけど、その後そのタオルで顔を拭いていたことにかなり後で気づく。

ちょっと前まで円陣うぜーとか言ってたくせに、最近狭量な価値観を若干方向転換してみたけど、かといってなんか混ざるタイミングはない。なぜかいつも俺の後ろで起きるのでケツで弾かれてやっぱりうざいのだがwそれも野郎のケツだと半端なくイラつくw

終わって最高な気分のままTOTALFAT行きたかったのだが、なぜか前に行きたがる人たちが邪魔だし、入り口と出口を一緒にしてるアホな出入り口が詰まって全然出れない。どうでもいいからせめて冷たいビールを俺にくれ。ようやく出れたけど、とりあえず来年やるなら導線っていうものを基本から考え直してほしい。

結局休憩しながら飲んだくれて、次はエレファントカシマシ。

久々に聞いたけどやっぱりかっこいい。特にファンとかじゃないんだけど宮本はマジでかっこいいと思う。ロックンローラーだー。エレカシのファンはババアばっかでうんたらかんたらとのたくってるやつは勘違い野郎だなぁとひしひしと思う。いや、きっと感性が違うだけだからどうでもいいやつってことだ。

終わってまたしてもステージ移動する気が起きず、いっちゃんを断念。ていうか腹減った。

次はもひとつ大目玉のACIDMAN。序盤(いや後もか)オオキさんのギターがおかしかったがそんなん気にならんほどのパワー。いや、序盤音が小さい気もしたけど、前に突っ込んでったらガキどもがするする避けてくれるので5列目くらいまで一気にいけてしまう。いやいや、そんなに前にいきたくはないんだが。しかも、するする前に行けた割にはそこがモッシュピット化するのはなぜ?お前らやる気あるのかないのかどっちだ、と。たぶん、俺の後ろにくっついて前に来た人たちもいたから、そのせいなのかなぁ。だとしたらスルスルしてたのはRAD待ちの小僧どもだったのか?テンフィ終わりの時に逆流してた人たち?どんだけ前からいるつもりだw

とりあえずクソ久々にアレグロ聞けた最高すぎ。吠えすぎて既に声が枯れている。

今度は気合入れてっつーかACIDMAN終わりの勢いで軽快なフットワークとダッシュ&ストップを駆使して人を抜きさり、反対のステージ目指す。途中で力尽きるが抜かれると意地でダッシュ。あー辛い。

そんでバンアパ。相変わらず複雑で知的でクールなロックだと思ったがラスト順番にメンバー掃けながらやたら破壊的!つーか原さんステージ降りてるし。そしてステージの上と下で原さんと荒井さんがセッションして派手に終わった。さすが元メタルコピーバンド。いつかバンアパのレイジやメタリカ聴きたい。たまにスタジオでやってるらしいからね。

DragonAsh見ようと思ったがステージ外で聞きながら買い食い。主に酒。

そして個人的に最後の目玉ブンブン。

何気にフェスとかで見逃し続けてきてここにきてなぜかこんなところで初お目見え。ワールドクラスのバンドがサブステージのトリか。

まあ、うざい客がよそにいってくれるので存分に楽しめるわーと思いつつステージ向かうとホルモンがSEで流れてモニター裏で集団ヘドバン。そら参加しますわなー。久々におもっくそヘドバンして周囲に呆れられつつ、腰も若干いためつつ。

そしてブンブン登場。最初の一音目からやばい。脳の何かがぶっ飛んだ(先刻のヘドバンのせいもある)。プロディジー以来の音に応じて勝手に身体が踊るスイッチオン。巷で言うトランス状態ですか。全身で音を感じるのは最高に気持ちいい。だからこそライブ。そして広い野外は最高。

RADを久々に聴きながらクローク行くと、朝あんだけ行列できてたグッズ売り場にはまだグッズ残ってるぽかった。余裕で買えんじゃん。買わないけども。買いたい人らは絶叫してる真っ最中だしね。ていうか音漏れだけなら充分すぎるほどでチケットない人も帰りの歩道にちらほらいたな。そんなにまでして聴きたかったのか。

とりあえず家に着いて長靴から足を引っこ抜いてみたら汗で蒸れてふやけてるし、靴下の糸くずできったねぇし、泥まみれと何が違うのかとしばし考え込んでみた。フジまでに対策を練ろう。

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ちなみに東京でしかできないことって何? - ROCKS TOKYO モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる