モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 届けるべき音が天から降ってきた - Stereophonics

<<   作成日時 : 2010/04/27 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像こないだデヴィ夫人の発言が話題になってたけど(アメブロの話ではない)スレタイ?見たときにまたこのババアしゃしゃってんなぁと思ったんだけど、要は普天間基地の話で、元々基地ができた頃は周りに民家なんかなかったと。だから、今基地の周りにやってきた人たちを国費で別の場所に引っ越させればいいんじゃないか。基地移転費用より全然安上がりにできると。

これ、まー肝心なのは基地ができた頃に周辺に住民はいなかったってとこだと思うんだけど、マジでこれがホントなら正にその手があったか!ってとこだと思うんだが。なんで話題になんないんだろう。

つーか批判が巻き起こるから言えないんだろうけど、寧ろ実は反対運動してる住民の方がヤクザじみたゴネ得状態なわけなんですが、どうなのこれ?

まーおかげ様で誰が選んだかわからんが勝手に首相気どってるあの阿呆の阿呆さが阿呆な国民にしっかり伝わってよかったよね、とポジティブに解釈しとこう。

つーか基地いらないとか言うけど、あんなの外注の警備会社くらいに緩く捉えとこうよ。ゴタゴタ言うと、また何故か日本企業があらぬ技術ミスによる不思議な事故の多発でバッシングされて関係ない人たちが路頭に迷っちゃうよ。世界が善人の力で回ってるなんて希望的観測やめれ。

で、全然関係ないけど、火山の影響もなく無事日本に来てくれてよかった。大阪はなぜかキャンセルされたらしいが。

2010.04.26
Stereophonics
Japan Tour?@渋谷duo music exchange


つーかTシャツが2年も前の使いまわしとかやめてー。新しいのイマイチだし

そしてペットボトルの持込が許されず入り口で水をがぶ飲み。中でビール買って飲んでたらお腹タプタプで溺れるか水中毒になるかと思うほど気分悪くてぐてーっとなってた。つか未だになんか腹がタプタプします。脂肪ではない。きっと脂肪ではない。

前はナノムゲンフェスと川崎クラブチッタで見たんですが、その時はまあナノムゲンの方はアジカンファンとか邦楽ファンばっかでフォニックスの価値もわからんやつらがぽけーっとしてる中で奇しくもアリーナクラスでのフォニックスの実力を体感させて頂き、チッタではスカスカなフロアのど真ん中でゆったり楽しむという贅沢なのか寂しいのかよくわからん状態だったんですわ。

で、今回もそんな調子かなーと思ったら一応ソールドアウト?

ってもDUOだしw

まじ英国のみなさんすみません。日本人ですみません。こんなお粗末なお迎えの仕方でまじごめんなさい。

DUOのキャパなんてせいぜいスタンディングで千人くらいですか。本国では5万とかのアリーナを余裕で埋める方々でございますよ。

まー満員だっただけでなぜか安堵wつか、満員とか思ってなかったからタオル巻いてる人とか気合入りすぎでしょーと思ってた。Tシャツ一枚とかどうかなー浮いちゃうかなおれーと思ってたし。

でも横に広いDUOだけあって始まって気づいたらど真ん中で4列目くらいに押し込まれて目の前にケリーいたけどね。何、前回とのこの差は?

というわけで前回は後ろ目で伸びしろありすぎなケリーの歌声を楽しんだんですが、今回は最前で熱くシンガロングしてきました。これはこれで最高。つか贅沢。

新しいアルバムの曲だとすげぇシンプルだけどその分メロディの良さが際立ってるCould You Be The Oneとか大好きで聞き惚れてたんだけど、Troubuleとか化けすぎw思わず暴れてしまいましたよ。軽くねw

そしてThousand TreesやらMay Be TomorrowやDakotaの大シンガロング!気づいたら声枯れてた。

つか、そのシンガロングの中でもやっぱりケリーの声は全く負けてなくて際立ってた。天性のヴォーカリスト!って感じですかね。

もちろんギターもいいし、バンドアンサンブルもよかった。意外とドラムやベースも味があって好きですよホントだよー。何よりメンバー全員が楽しそうにやってくれてるのがよかった。少ないMCで言ってる内容は相変わらずほとんどわからんのだが、楽しくやってくれてるのが伝わってきた。

もうさークリマンはさー清水さんはさー何でフォニックスをサマソニに呼ばんのか、と。

今更呼んだとしてもどこに組み込むの?

JAY-Zが大物なのはわかったよ。そりゃ凄いんでしょうね。でもロキノンだかで「グラストンでもトリをやってるから」とか言ってたけど、そんなくだらん理由付けすんならフォニックスだっていいわけでしょ?

俺は英国に比べてStereophnicsの人気が日本で異常に低いのが納得いかんのですよ。俺もそんな昔からのファンではないけど、実は聴いたことがないだけで聴けば虜になる俺のような人が他にもたくさんいるはずだよ。

だったら洋楽フェスの主催者の使命としてフォニックスの音を日本のオーディエンスに届ける必要があんじゃないの?MUSEに頼むのはいいけど、そこで敢えてフォニックスをヘッドライナーにしたら、すげぇかっこいいと思う。やってくれたな!って思う。

まーアジカンのゴッチはそういう思いでナノムゲンに呼んでくれたんだと思うが、所詮届ける相手がアレでは・・・w

心意気は素晴らしいと思う。今年はツアー形式になったけど、毎度ナノムゲンで日本のポケーっとしたオーディエンスに新鮮な音楽を届ける精神はあんだけ売れてるバンドなのに音楽そのものを愛してんだなって感じで尊敬しますよ。シーンを活性化させようっていう気概があってね。他にそういうのやってる人あんまり知らないし。

話それたが、というわけで会場が広ければ広いほどケリーの歌声って伸びてくと思う。ボーカルだけじゃなくてバンド自体がアリーナが似合うんですよ。それを見せられるのはまずはフェスだと思うんだが。まー前もサマソニ来てるけどね。俺、知らないしw

だからマリンの夜空をケリーの声でぶち抜こうぜー。来年でもいいからよー。

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
届けるべき音が天から降ってきた - Stereophonics モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる