モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 早々発表!マイ・ベストアルバム2008!!

<<   作成日時 : 2008/12/09 00:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

画像窓ガラスの断熱シートってのの存在を今年知りまして。窓に張るだけで外からの冷気を防いだり、室内の温度を維持してくれるって便利なニクいアンチクショウです。窓辺に布団をしく仕様にしてしまったので、これ見つけた時は「母さん、俺やったよ!」的な気分だったんですが、ロール1本分は窓1枚分だったらしく、もう1本必要になって買いに行ったら既に売り切れ。意外に人気商品らしく類似品は○ァックな程に絶対いらない柄が入ってて俄然売れ残り。無地でいいのに何で柄を入れたのかバカな開発者。てことで店で買うのは諦めてネットで注文しましたよ・・・

さてさて、それはさておき師走のこんな時期ですよ。恒例のあれ行ってみますよ。ちょっと時期尚早かもしれませんが、特に今後の購入予定もないし、なんか期待させる情報もないし、いっちゃっていいかな、と。
(追記:すっかりFOBが新譜出すの忘れてたw)

てなわけで、みなさんお待ちかねぇええーーー!!てないだろけど

にににに2008ねぇえええーーーーん!!

ああああアルバムトッププププププーーーー!!

ててててっテーーーーェェンッッ!!!




・・・。



まあ、去年のを見返そうとしたらね、気づいたよ。

本文中に「そういえばさっき気づいたんですが、2006年のベストアルバムの記事のタイトルに07って書いてた。」と書いておきながら、まんまとタイトルが「08」になってた

どーんーだーけーーww←そういや流行語大賞に入ってなかったね、たしか。

もちろん、もう直したよ

今年は!

今年こそは!!

ミスしない!!!と思いたい。

というわけで2008年のアルバム個人的俺的トップ10をほろ酔い気分で発表してきやす。

ちなみに今年は去年より枚数減りました。

洋楽:52枚  邦楽:20枚  計:72枚
(追記:買わないって思ってたらFOBの新譜とか忘れてて、ふらっとHMV行ったらアルバム6枚増えましたw)
(追々記:さらに2枚買ってもーたw)

前回2007 http://pirorog.at.webry.info/200712/article_4.html
洋楽:54枚  邦楽:24枚  計:78枚

前々回2006 http://pirorog.at.webry.info/200612/article_5.html
洋楽:33枚  邦楽:31枚  計:64枚

2005 http://pirorog.at.webry.info/200512/article_21.html
洋楽:29枚  邦楽:14枚  計:43枚

14枚も減ってます。特に増やそう減らそうの意識はないけど、多分、引越してからは用もないのにCD屋(ほぼHMV)に行くことがなくなったからでしょう。行ってたら、試聴してはビビっときたやつを買ってしまうのでwだから来年はさらに減少するかもしれません。
(追記:やっぱり後日行ったらまんまと増えましたwww)
(追々記:最初64枚だったのが8枚増えて72枚になってますね)

んじゃ、またいっちょ羅列してみますか。例によって08年に買った&借りたアルバムCD(EP、LP、ミニアルバム含む)です。ベスト除いてますが、よく考えたらMUSEのってライブ版だし内容的にもベストみたいなもんだし、どうなんだろ?まあ、一応入れるけどランクからは外しました。評価するなら絶品の一言です。

3 Doors Down:3 Doors Down
Alesana:Where Myth Fades To Legend
Andrew W. K.:Premium Collection -The Japan Covers
Bloc Party.:FLUX
Bloc Party.:Intimacy
Bullet For My Valentine:Scream Aim Fire
Casiokid:Casiokid
Coldplay:VIVA LA VIDA
ColdPlay:Prospekt's March
Comfort For Change:Stories Thad Didn't Hit The Page
Disco Ensemble:Magic Recoveries
Disturbed:Indestructible
DragonForce:Ultra Beatdown
Driving East:The Future Of The Free World Is Riding On This One
Dropkick Murphys:The Meanest Of Times
Fall Out Boy:Folie a Deux
Guns N' Roses:Chinese Democracy
Hawthorne Heights:Fragile Future
Ivoryline:There Came A Lion
Jack's Mannequin:The Glass Passenger
Kaiser Chiefs:Off With Their Heads
Late of the Pier:Fantasy Black Channel
Longwave:Secrets Are Sinister
Metallica:Death Magnetic
The Metros:The Metros Ep
Mindless Self Indulgence:If
Misery Signals:Controller
MUSE:H.A.A.R.P [Live]
Nickelback:Dark Horse
Oasis:Dig Out Your Soul
One Day As A Lion:One Day As A Lion
OneRepublic:Dreaming Out Loud
Pennywise:Reason To Believe
Powerspace:The Kicks Of Passion
The Raconteurs:Consolers Of The Lonely
Rise Against:Appeal To Reason
Rookie Of The Year:Sweet Attention
Runner Runner:Your Greatest Hits
Shinedown:The Sound Of Madness
Sigur Ros:Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust
Silversun Pickups:Carnavas
Simple Plan:Simple Plan
Slipknot:All Hope Is Gone
Snow Patrol:A Hundred Million Suns
Staind:The Illusion of Progress
Story Of The Year:The Black Swan
These New Puritans:Beat Pyramid
Trivium:Shogun
The Troubadours:Troubadours
The Verve:Forth
Violence To Vegas:Princess to Poison
We Are Scientists:Brain Thrust Mastery


10-FEET:VANDALIZE
ACIDMAN:LIFE
ASIAN KUNG-FU GENERATION:ワールド ワールド ワールド
ASIAN KUNG-FU GENERATION:未だ見ぬ明日に
ASIAN KUNG-FU GENERATION:サーフ ブンガク カマクラ
the band apart:Adze Of Penguin
BEAT CRUSADERS:popdot
DADAS:波紋
Detroit Metal City:魔界遊戯 〜 for the movie 〜
detroit7:Third Star From The Earth
Fullarmor:CATARACT
GOOD 4 NOTHING:Swallowing Aliens
GReeeeN:あっ、ども。おひさしぶりです。
Northern19:FROM HERE TO EVERYWHERE
UZUMAKI:BLAZE OF GLORY
グループ魂:ぱつんぱつん
サンボマスター:音楽の子供はみな歌う
フジファブリック:TEENAGER
奥田民生:Fantastic OT9
椎名林檎:私と放電


一言寸評?

誰も期待してないし長くなるだけなんで今年はとりあえず誰かが「ヤレ」とでもコメントしない限りしません

というわけで、かなり前から今年のトップ10選びは苦悩するだろなーと思いつつ、とりあえず64枚を23枚に絞って、そっから15枚くらいまで絞ってから本気で悩んだねw
(ひつこく追記:数日後に70枚に増えたわけですが、聴きこむヒマもないので順位は変わらずで。つーか、これまでの年も後々増えてるからね)

なんで毎年こんだけ自己満なことで悩めるのか不思議ですが、後から振り返ってもおもろいので続けるけどね。

だって、雑誌のトップ10見ても納得いかねーし

最後まで悩んで圏外になったのはBloc Party.、Jack's Mannequin、Snow Patrolです。外した理由は後ろ2つに関しては決定的な1曲がなかったからかなぁ。BPは期待どおりのアルバムだったんだけど、順位つけたら結局外れてしまいました。やっぱ期待以上ってのを期待してしまったのかなぁ。いや、でもかなり好きなんですけどね。言ってしまうと、リリースが早すぎるのが期待感を煽られなかった前のアルバムも聴き込めてないっつーの。というか、何なら前のアルバムの方が好きなくらいなんです。


さてさて、ではいってみます。


画像第10位!
サンボマスター
音楽の子供はみな歌う


いやー毎度、やっぱいいものを作ります。日本人でここまでソウルを体現できるバンドがあっていいのかと。しかも商業的に成功までしながらロックなのは間違いない。クソボケた漫画のアニメに使われながらも関係ねー。曲も、演奏も、ロックの原点を忘れてない。暑苦し過ぎて、ライブに行くのが怖くなってまう程ですが、なんであんなに全力でいられるのか。やるべきことがあるからなんでしょうね。こっぱずかしいほどに全力な曲たちが最高です。付け加えるなら光のロックのPVがモエーですw



画像第9位!
10-FEET
VANDALIZE


聴いた初っ端から「これライブで演ることしか考えてないよね?」とニヤつき、早くライブ行きたくてしょうがなくなるアルバム。ライブ好きにはたまらんでしょう。ていうか俺はRUMBLING BALLをライブで聴きたいんだよ!!
最後の曲は最初は余りにもシンプルすぎる曲だなーと思ったけど、やっぱ歌詞をじっくり聴けて、そう思って聴くとすげぇ染みます。つーか、今だから染みるのかも。
今年はメタリカのトリビュート盤なんぞも作ってくれてキャホー!だったんですが、ライブでもやってくれんのかな。更にはDVDが出ますが、今度こそ俺映ってねーかな?あーーーーライブ行きたくなってきたー!←っていう気持ちにまんまとなっちゃうアルバムw



画像第8位!
フジファブリック
TEENAGER


フジファブリックの中では最高のアルバムなんじゃないかと。曲のバリエーションが半端ない。ポップになったなーと思うけど、もともとガチガチのロックでもないし、ゆるーい感じが良かったんですが、緩い曲調に緻密に音を詰め込んで完成度高くした感じなのかね。
あと、アルバムを通して一つになってる感じも造りこんだなーって感じがします。1枚通して聞きたくなる。そして、記念写真とかの歌詞がやっぱり染みます。とっくにティーンエイジャーではないのですが、それでも俺はこのアルバムに共感します。



画像第7位!
Bullet For My Valentine
Scream Aim Fire


なんかもうずっと前からあったアルバムのような感じ。まだ今年なのかぁ。A7Xとの対バンで特に思い知ったけど、やっぱ演奏レベルの高さが半端ない。Triviumもだけどメタルの未来を担う存在。未来を担うっていいつつもニューメタルとかじゃなくて、メタリカとかの純粋な後継者って感じもする。だから、ライブでメタリカのカヴァーやってくれた時は、その宣言にも聴こえた。
といいつつも、エモっぽさも感じるのが今風ですな。Hearts Burst Into Fireなんか知らずに聴いたらエモとしか思えないっつーか、実際、そう言ってる人がいたし、そういう意味ではやっぱニューメタル?
Triviumもランク入れたかったけどなー。今年まさか2度もアンジェロラッシュを拝めるとは思いませんでした。どんだけテクニシャンなんだよって思ってたら自慢げにギター講座DVD付けてアルバム出すからね(まだ見てないやw
来年もラウパーやって、呼んで欲しいねー。



画像第6位!
Slipknot
All Hope Is Gone


賛否両論っつーか、批判の方が多いような気もしたアルバム。確かに昔のアルバムのトチ狂ったような暴れっぷりよりも歌い上げる感じが目立ちます。が、んじゃあこのアルバム駄作かっつったら違うと思うんですわ。アンセムになりうる曲もあるし。大体、大人しくなったとか言いますが、初っ端から「アメリカは殺し屋の別名」なんて歌詞で大人しいって、どんなだよ
たまたま今回のツアーとラウパーでは直前にジョーイが骨折してたこともあってだと思われるんですが、このアルバムからの曲は2,3曲?くらい。だけど、充分に聞き応えあったし、改めて今回のアルバムの曲中心のセットも見たいと思う。アルバムを聴く限り、彼らはこれを客に披露する前提で作ってると思う。だから、解体寸前だったはずが、戻ってきたし、ジョーイなんか骨折明けでもあんだけのプレイ見せてくれてたし。
何より、最初は微妙だった新しいコリィのマスクが今はかっこよすぎに見えます。欲しいです。
アルバムのタイトルがホント皮肉ったジョークにしか見えないくらいのアルバム、そしてそれを踏まえたライブだったなーと思う。



画像第5位!
Silversun Pickups
Carnavas


まあ、俺は結局スマパンを生で聴いてはないし、復活した今のスマパンをそんな熱心に追いかける気もないのですが、スマパンの再来と言われる彼らには注目せざるを得ませんでした。ギターの歪みっぷりがグランジ直系を確信させるんですが、影があるようで軽快なポップっぽい感じもありーの。不思議な開放感を感じさせるとこが、グランジの陰鬱なとこと違う感じがします。
彼らがスノパトやMuseと一緒にツアーしてたなんてヨダレが滝のように出そうなたまらなさですが、今や単独で余裕でソールドアウトだそうな。
いやー今でもベースのニッキーの萌えーな赤いドレス姿は忘れられません。写真だとそんな美人に見えないけど、なんでしょうね、あのステージ上で声援受けたときのはにかんだ仕草wヨダレが滝の(略
単独で来ないんですかねぇ。



画像第4位!
The Raconteurs
Consolers Of The Lonely


会社の同僚に聞かされたんですが、ストライプスってもう活動停止してるんですか?もうやんないの?だからなのか、ストライプス節バリバリですねw
前のアルバムはそんなに響かなかったけど、今回のこれは凄い。ストライプスっぽいからじゃなくて、もう化石化してそうなロックの源泉を汲み上げて濾過してぶちかましてる感じ。サンボでもロックの原点とか書いたけど、要はソウルとかR&Bの血筋を甦らせてるとこですかね。もちろん、それが「目的」になってないからこそ、ラカンターズとこのアルバムの存在価値があるんでしょうか。へたすりゃ古臭いものを自然にこなして、なぜかガレージサウンドとかグランジまで同居できるのがすげぇ。そして、これをぶちかましたろうっていう4人の心意気が演歌みたいに「節」を感じます
とまあ、俺を含めて色んな人が知ったぶって偉そうなことを書きたい放題書けそうなアルバムだからか、いきなり発売っていう面白い売り方されたことでも話題になりましたな。確かにちょこざいな人の批評に頼って聴くよりは何も考えずに聴いた方が楽しいアルバムかも。



画像第3位!
Metallica
Death Magnetic


引越して最初に買ったアルバムかなー。つーか仕事の合間に時間できたから我慢できずに会社の近くで買って会社で聴いて一人ヘドバンしてしまったなぁ。部屋に人が入ってきたら、その人がメタラーでない限りは完全に変人と思われる状況だったろうなぁ。
もうなんか、うお!本当に出たよ!って感じで待ちわびてたわけなんですが、予想通り賛否両論巻き起こったけど、俺は大賛成派です。昔っぽいけど、それだけじゃない。でも、やっぱ帰ってきた感があるんだろね。
つーか、スゲェプレッシャーの中でこれだけのものを生み出せるモチベーションがあるってのが凄い。そして何より嬉しいのは、これが作りこんだ音をかぶせたいかにもなスタジオアルバムじゃなくて、ライブハウスで鳴ってそうな、演りに行くぜオラァ!な音だってとこでしょうか。ギターソロもベースラインも好きだけど、やっぱこの声はたまらんす。
アポカリプティカ連れて来日やって欲しいなw



画像第2位!
Nickelback
Dark Horse


いやー、これも発売日知った時には、今年くそやべぇと思いましたよ。しかも、ことごとく期待を裏切らなかったから嬉しい。どこがダークホースやねん!と。ど本命の実力みせつけてますけどw
いわゆる商業バンドとして批判を受けることもあるバンドですが、デカイ存在で、しかもアリーナクラスが似合う音というか、それを意識して作ってるからしょうがないのかね。とはいいつつも、カナダのど田舎で作ったというだけあって、牧歌的なところもあるから、なんか懐かしさも感じたりするのかね。
出勤の時とか聴くとテンションあがりまくるね。でも、帰りに聴くと、これまたGotta Be Somebodyなんかが胸に染みまくったりしてね。I'd Come For Youなんかはアイドルっぽい感じもするけど、その後でガツンとかましてくるし、小憎らしいアルバムです。
メタリカとかオアシスは波があるけど、彼らは不気味なほどに安定したクオリティでアルバム出してくる。そんだけファンを喜ばせながら、いつまでたっても日本には来てくれません。せめて、その理由を教えてください(泣。
いや、なんかアメリカとかカナダのツアーが多すぎるってのは聞いたことがあるような気もするけど。



画像第1位!!!
Oasis
Dig Out Your Soul


デキレースというなかれ。俺は本気でこのアルバムが素晴らしいと思っています。まあ、なんならアルバムトータルの出来としてはDark Horseの方がいいのかもしれない。でも、俺は短所を補ってバランス取るより、突出した長所でぶち抜いていく方が好きなんです。要は今回は、頭3つをどう並べるかなーってランク付けだったんですが、決め手は神曲のありやなしやってとこでしょうか
もちろん、他のアルバムにもズバ抜けたキラーチューンはあったんですが、さすがノエル兄さんというべきか、底なしの才能を見せてくれたなーと。
俺がこのアルバムを突出して評価するのは、もちろん他にもいい曲はあるけど、やっぱFalling Downでしょうか。またいつものごとく当の本人たちは気づいてないパターンなのか、いやネットの評価とかでもそんなに聴かないけど、俺個人としては、もう何じゃこの曲はぁ!!って感じです。
音楽ってのはいつ、どんな気持ち、体調、場所、雰囲気で聴くかによって、なんか感じ方が変わったりするもんですが、これだけは違う。完全に曲の中に連れ込まれてしまいます。振り返れば俺が好きなオアシスの曲はそういうのが多い気がする。ドンルクやロクスタみたいなど真ん中ストレート歌メロものとは違う「奇跡」を体現できる曲だと思うとか偉そうなこと書いてスイマセンただの妄想です。
にしても、ライブのセトリもそうですが、相変わらず曲の並べ方が無茶というか、前半の曲が良すぎて後半の曲の良さが伝わりきってないような。聴く時はたまに真ん中から聴いた方がいいと思います。そうすれば全体のレベルの高さが分かるかも。オススメは8曲目から聴くパターンw


あと、1stや2ndみたいのを期待してた人は、もういい加減それはOasisのファンじゃないってことだと思うよ。カラオケ行ってきんさいよ。かわいそうになってきたわ。

何より一番オアシスらしいってのは、聴いてるときに自分が無敵になったような子供じみた錯覚ができるとこなんじゃないでしょか。そういう意味では、これ聴いてるときの俺最強w


というわけで3月はドカーンと散財する予定です。ケガしないでくれよー眉毛兄弟!セキュリティもしっかり守れよー!!



人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
舌の根も乾かん内に大量追加購入したのでちょこちょこ追記しましたw
ちょっとColdplay行きたくなったかもw
ピロログ
2008/12/11 02:00
お疲れ様です!
うわー、口開けて見てしまいました。
Triviumって、そんなDVD付けて出してたんですか?
かなり見てみたい・・・!!!(笑)
Metallicaは私もすっごい好みでした。
misaki
URL
2008/12/14 00:56
>misakiさん
あれ?意外とメタル好き?
メタリカ好みってw
Triviumのギターテクはハンパないすから。目が点になりつつ首振りますw
ピロログ
2008/12/15 22:50
更に追加で2枚増えたので結局去年から6枚減っただけか。

カイザー買うの忘れてたけど、聴いてみたら意外とライブ行きたくなったwどーしよ!

ピロログ
2008/12/22 22:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
早々発表!マイ・ベストアルバム2008!! モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる