モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表!マイ・ベストアルバム07!!

<<   作成日時 : 2007/12/31 03:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 5

画像おいおい気がついたら年の瀬じゃないですか。今年も無事つーかタラタラとこのブログを続けることができましたね。継続力あるな俺。書いてるおかげで何があったということはないのですが。とりあえず今年を振り返ると(もちろん音楽的に)いろいろありましたよ(もちろん個人的に)。

結局今年は行かなかったけど今年の始まりは(ややこしい表現だな)Countdown Japan06/07で始まりました。元旦しょっぱなから殺す気の勢いで燃えましたね

で、ライブ見るために韓国行ったりもしたし骨折してまでライブ行ったし。音楽通して音楽以外のことまで経験できましたよ。次は何が起きるんですかね。複雑骨折とか勘弁して欲しいです。そういえば骨折に色々種類があることも分かりました。骨折と複雑骨折と粉砕骨折について説明してもらえたので。いやー日々勉強(ヒビと日々をかけてる)。


先日の記事で今年の締めみたいなことを書いておきながら、大事なことをやってなかったのですよ。

では行ってみよう。完全自己満の世界へようこそ

2007年!!・・・そういえばさっき気づいたんですが、2006年のベストアルバムの記事のタイトルに07って書いてた

てなわけで2007年も俺が独断と偏見と好意と感謝と愛情とその他諸々を込めたりなんかしたりしながら僭越ながら好き勝手に選考したマイ・ベストアルバム大賞07!俺ベストヒットアウォード07!俺レコード大賞トップ10!!・・・えーと・・・

を!!発表ぅおおおお!!!(書きながらすげーダラダラです。大掃除してないし燃えないゴミ溜まってるしとか思ってるし)

さて、では例年通り俺が今年買った&借りたアルバムCD(EP、LP、ミニアルバム含む)をずらーっと並べてみよ。今年は寸評もしちゃおう!(途中で飽きるかも)

ちなみに過去のデータ。
前回(2006) 
邦楽31枚 洋楽33枚 計64枚
こないだ書いたけどトップ10については今見ると変更の余地あり(汗

前々回(2005) 
計43枚


さて、みなさん羅列するだけでめんどくさそうとかテレビショッピング見てる奥様方並に思うかもしれません・・・が!!

んが!!

全くもってその通りです!今なら予備のタンスとエコバックと布団袋も付いちゃうくらいの勢いでめんどくさいです!!でも趣味のためなら努力惜しまない趣味人ですのでやっちゃいました。

65DaysOfStatic:The Destruction Of Small Ideas
インストロックなんてあんまり聴かないけど、全く聴かない人もいっちょ聴いとけ。

The Academy Is...:santi
艶のあるヴォーカルと確実に乗れるメロディ。

Air Traffic:Fractured Life
猿…Arctic Monkeysの系統です。ピアノがきれい。

Anberlin:Cities
アガるビートと爽快なメロディ。しっとりもこなせる実力派。夏フェスで見たい聴きたい暴れたい!

The Ataris:Welcome The Night
全く悪いとこはないのだけど、なんとなく印象薄いな。聴き易いのは間違いない。

Athlete:Beyond The Neighbourhood
夜景が似合いそうなしっとり系。

The Blackout:We Are The Dynamite!
アルバムのタイトル通りです。暴れろってことです。

Bloc Party.:A Weekend In The City
珠玉。そんだけ。

The Capes:Hello
日本語で始まったってだけで惹かれたけど、すげーおもしろいリズム。踊りたい。

Computerclub:Computerclub
イントロはまるでBloc Party.ですが、ヴォーカルがもっと野太い。

The Dykeenies:Nothing Means Everything
年末になっていきなり侮れないヤツラが現れた!来年の台風の目。

Editors:An End Has A Start
過小評価されすぎだろ。彼らこそ今のUK最強。

The Enemy:We'll Live And Die In These
単独行けなかったけど、やっぱ夏が似合う気がする。叫んで踊るしかねぇだろこれ。

Everybody Else:Everybody Else
シンプルイズロック。友達のパーティで演ってます的な楽しさ。

Foo Fighters:ECHOES,SILENCE,PATIENCE&GRACE
フーファイのアルバムは毎度のことながら途中で飽きる。なんか散漫。いや、いいものはいいんだけどね。

Ghosts:The World Is Outside
ダンスホールみたいな夜の色気。

Goo Goo Dolls:Greatest Hits, Vol 1: The Singles
なんでまたベストって感じだけど、まぁ買っちゃいますよ。号泣しよう。

Good Charlotte:Good Morning Revival
変わったと言われても前を知らないんですけどね。いいじゃん別に。

The Higher:On Fire
今年行けなかったライブで最も悔しいバンド。女性人気高そう。

Interpol:Our Love To Admire
Snowpatrolとかと同系かな。静かに盛り上がるロック。

Kaiser Chiefs:Yours Truly, Angry Mob
そういやあったな、これ。あんまり聴いてない。まあ相変わらず。

Klaxons:Myths Of The Near Future
勢い。それ以外になんかいるのか?

Korn:Untitled
正直、期待したほどの破壊力なかったな。

KUBICHEK!:NOT-ENOUGH-NIGHT
iTunesに入れても曲名出てこなかったんですが・・・。おいおい、そんなレベルじゃねぇだろ!やばいよ、これ。

Linkin Park:Minutes To Midnight
最初はそんなでもなかったけど、聴いてるとやっぱレベル高い。いい方向にシフトしたんじゃない?

Manic Street Preachers:Send Away The Tigers
愛されるだけの理由を持ってるバンドってことを証明してる。

Maximo Park:Our Earthly Pleasures
CDもよい。だけど、ライブに行け!全部忘れてステージに集中しろ!彼らは正真正銘のライブバンド。

Megadeth:United Abominations
やっぱライブ行けばよかったぁー!

Minus The Bear:Planet Of Ice
ジャケットと音楽の世界観がジャストフィットしてます。静かな世界へゴー。

Mumm-Ra:These Things Move In Threes
やっぱライブ行っといてよかったぁー!

A New Found Glory:From The Screen To Your Stereo Part 2
鉄板だよね、こういうアルバムは。卑怯だけど感謝。俺の青春のLove Foolが!Irisが!

The Nightwatchman:One Man Revolution
嫌いではないけど、やっぱこれを聴いた人はRageを求めるんじゃないでしょうか。

Noisettes:What's The Time Mr Wolf?
音の太さがたまらんっす。

Paramore:Riot!
まー普通。前ほどインパクトない。

The Polyphonic Spree:The Fragile Army
幸福。辛気臭いニルヴァーナも彼らにかかれば福音。

Puddle Of Mudd:Famous
ディスイズアメリカンロック。

The Rakes:Ten New Messages
もったりしてそうな感じなのにやっぱ踊れる。

Reverend & The Makers:THE STATE OF THINGS
Arciticのヴォーカルが変わった版な音。猿の声嫌いだから、こっちのが俺は好き。

Sherwood:A Different Light
エモは飽きたとか思っても、これだけは持っておきたい。

Shitdisco:Kingdom Of Fear
特に何も考えずにとにかく叫んで踊ればいいんじゃない。サマソニで見れなかったのが最高に無念なんです。

Smashing Pumpkins:Zeitgeist
熱望していたものの…何か足りない感じもしないでもない。

SOFT:Gone Faded
サイケデリックが帰ってきた。

Soilwork:SWORN TO A GREAT DIVEDE
マキシマムザホルモンの亮君の日記にも出てきたね。

Stereophonics:Pull the Pin
ジャケの帯だかを読んでると、じゃあUKはOasisとコイツラのどっちを愛してるの?て聞きたくなります。いや、彼らは何も悪くないどころかとても良いですよ。

Switches:Heart Tuned To D.E.A.D.
カイザーを明るくした感じ。

Thrice:The Alchemy Index Vol. 1
せっかく買ったのにまだあんまり聴いてない。シンプルなTool?

Travis:The Boy with No Name
おかげ様でサマソニの時にマキシモパークが空いてた。

The Twang:Love It When I Feel Like This
OasisのDVDで軽く悪口言われてた。不思議な編成のバンド。

Underworld:Oblivion With Bells
期待に応えられるってのは凄いことですよ。それ以上なんだからどんだけぇ〜。

Velvet Revolver:Libertad
これを出しておきながらライブはこれませんって正に生殺し。

The View:Hats Off To The Buskers
Wasted Little DJ'sだけでお釣りが来るほどお腹いっぱい。

The White Stripes:Icky Thump
全曲がいいとは言わないけど、彼らの存在意義を充分証明してる。

Within Temptation:The Heart Of Everything
ライブは正直イマイチだけどCDは良い。

Yellow Card:Paper Walls
前の2作のいいとこどりをした感じ。あー単独行きたかった。

!!!:Myth Takes
テナーの幕張の時にずっとかかってた。踊れってか?



8otto:Runnning PoP'
8otto:Real
今年けっこうブレイクした感じがありますが、未だに生で見れてない。

10-FEET:Re: springman+ 〜Indies Complete Disc〜
FELLOWS1.5が入ってるのが嬉しい。

ACIDMAN:green chord
武道館の感動は忘れません。何気に名曲揃いの名盤。

BEAT CRUSADERS:EPopMAKING 〜Popとの遭遇〜
仕事大好きだよね、このお面軍団。

BOMB FACTORY:GREATEST HITS
今年いまさら知りました。人気あるんですな。なのにテンフィのライブで客が静かだったのが腹立たしい。テンフィのファンのエルレ化にはガッカリしました。

DOPING PANDA:High Bird
腕ありまっせって感じ。

Fullarmor:ZION
テナーもやりながらこれもやるって仕事熱心というか創作意欲凄いっつーか。日本版Battles?

GOOD 4 NOTHING:Kiss The World
まだまだこれから。

MO'SOME TONEBENDER:SUPER NICE
モーサムもCDで聴くよりライブ行きたいバンド。

POLYSICS:KARATE HOUSE
これで楽しくない人はうつ病。

Pop Disaster:Flashback To Memories
Pop Disaster:Make A Promise
メロパン飽きてきたけどNFGと同じ理由でアルバム買っちゃった。ライブ楽しかった。

Stack44:Clockwork
これもメロパンですなぁ。

Starboard:Drive-In
ACIDMANとテナーを足して2で割った感じ?海外で人気あるらしい。

Tommy heavenly6:Heavy Starry Heavenly
ブリグリも再結成ですか。素敵です。

VOLA & THE ORIENTAL MACHINE:ANDROID 〜like a house mannequin〜
知らない人はとりあえずMexico Pubを聴いてください。

YACHT:A Day In The Sun
関西のパンクは元気だねぇ。

ストレイテナー:Immortal
ストレイテナー:Linear
どっちも快作。Immortalはフルアマの影響もモロに出てるけど傑作。

マキシマムザホルモン:ぶっ生き返す
サマソニで外人さんもたまげたらしいけど、今年の人気上昇は異常なのか当然なのか。

椎名林檎 × 斎藤ネコ:平成風俗
東京事変:娯楽
やっぱり正直、姫の作曲を望んでしまいます。

髭(HiGE):Chaos in Apple
多分、アルバム全体を通してなら過去最高。溺れる猿が藁をもつかむは最強。


やっと終わったぁー!疲れた。何時間かかったんだよ。

というわけで今年の収穫高は洋楽:54 邦楽:24 計78枚

43→64→78

順調に右肩上がりですか。出費も右肩上がりだぞオイ

さてさて、そんなわけでここから10枚を選出せねばならんですよ。またまた今年も嬉しいお悩みタイムですよ。ちなみに毎度のことですがベストは外します。卑怯なので。

とりあえず30枚くらいまでは絞ったんですよ…ほぼ半分ですな。絞ったって言えねぇ。

いろんな雑誌とかでこういうランキングあるんだろうけど、おれみたいジャンルレスで洋邦問わないのってあるのかな。まあ俺は出たもの全て聴いてるわけでもないし、持ってないものの中にまだいいものがあるのかもしれない。

見た人の中にはハァッ!?って思う人もいるんだろうね。まあ、あくまで俺個人の好みです。

でも、たぶん、この10枚は多くの人がいいと思うだろうし、聴いてない人には聴いて欲しい。そういう意味では誰でも知ってるのとか、有名なランキングに出てるやつは外したいとか思ったんだけどね。

Capesなんかホントみんな聴いて欲しい

さてさて、では書いていこう。


第10位!
The Dykeenies
Nothing Means Everything
画像

07年も終わろうとしてる時期に出会って完全にやられました。10位なんて低すぎるくらいなんですが、あんまり聴けてないってのもあるので。
でも、とにかくトップ10にはいれないとと思いまして。エモのようでもあり、ディスコロックのようでもあり、昨今の人気あるとこをいいとこどりした感もあるけど、それだけで終わってない。昇華されて、唯一無二になってます。
これが名盤と呼ばれないなら、その時はあれだ、もう大変だよ。たぶん、あれだ。そういうことだよ。


第9位!
ACIDMAN
green chord
画像

このアルバムを出して武道館やって、DVDも出してるのに、今シングル3部作とか作ってますね。それでもクオリティ落ちないどころか上がってるんだから大したもんです。
昔みたいな弾ける感じがないのを残念がる人もいますが、そんなん他のバンドにやらせときゃいいです。この音を鳴らせるバンドは本物じゃなきゃ無理。
インストをやれるってのは調味料使わない料理と一緒。日本人はとかくヴォーカルに騙され易い感じがしますが、そこで堂々と勝負に出て勝てるんだから、この人たちは。


第8位!
Minus The Bear
Planet Of Ice
画像

このバンドの知名度ってどんなもんなんでしょう?正直、俺はいまだに良く知らんのですが。来日も2度ほどしてるみたいですね。
まあ、知名度とクオリティは比例しないってことです。深く静かに澄み渡る。ホントにジャケットの画みたいな雰囲気です。ジャケを見て惹かれた人は是非ご一聴。




第7位!
ストレイテナー
Immortal
画像

よくも骨を折ってくれやがったなコンチクショウ!じゃなかったよくぞこんな作品生み出してくれたなアリガトウ!まあLinearの分も含めて7位で。
作った人たちが、とりあえず今これ以上できないものができたのでしばらくはImmortalで飯食ってく的なことを言ってたんですが、そう言えるだけの作品です。Freeなんかは完全にライブの鉄板でしょう。つーかどの曲もツアーしながら作っただけあってライブハウス生まれのライブハウス育ちって感じで、これがライブで映えなきゃウソだろって感じです。
毎度思うけど、これだけ声とギターとベースとドラムそれぞれの個性が灰汁が出そうなくらい強いのに見事にブレンドされてるのが凄い。毎回、どの音に集中しようか迷います。全身でそれぞれの音を味わってもまだ足りないんだから。
今年のライブで印象に残ったのはBRITISH ANTHEMSに出たときにKiller Tuneだかをやった後に外人に「英語で歌え」的な嫌味かジョークを言われてたんですが相変わらずのボソっとトークで「知らねぇよ」と返したホリエさん。まあ俺もホリエさんの発音がいいとは思わないけど、発音とかそんなん関係ないから。何語で歌っても彼らはロックを鳴らしてるだけ。あの日のステージには最高の日本代表がいましたよ。震えた。


第6位!
The White Stripes
Icky Thump
画像

今頃気づいたけどBone Brokeって曲が入ってる(笑。
まあ、ちょっと順位低い気もするけど、これで来日してくれてたら1位とかになってたかもね。すごい振れ幅だと思うけどアルバムベスト10といいつつ、ライブで聴いた聴いてないが影響するのが俺のランキングなので。
Rag And Boneって曲もあるな。これ結構好き。二人の掛け合い見たいなぁ。
1曲目のIcky Thumpの破壊力が強すぎて他が弱く感じるけど、普通に考えたらどの曲も凄くいい。
もうストライプスとかになると求められるハードルが高すぎるんでしょうね。歴史に残る名盤を毎回要求されるんだから。凄いハードルですよ。陸上で言えば毎回世界新を出せってことですよ。
とりあえず、このアルバムはどうなんだろう。今年の名盤であるのは間違いない。まあバンドとしては100年先にも語られるような方々だと思いますよ。


第5位!
Maximo Park
Our Earthly Pleasures
画像

もうね、アルバム出るってわかってから手に入るまでそわっそわしっぱなしですよ。長らく待ちましたよ。待ったかいあったよ。相変わらずのロマンチシズム漂う雰囲気。そして人のアドレナリンを勝手に搾り出すリズム。ポール節炸裂のヴォーカル。
でもね、やっぱライブですよ。ホントアルバムの話じゃねーのかよって感じですけど。彼らに関してはアルバムはライブに備えよって教科書みたいなもんですよ。いや、CDでも標準のハードルなんぞ軽く飛び越えて飛び過ぎな勢いですよ。でも、1回でも彼らのステージを見たら完全に虜ですから。
そもそもBRITHIS ANTHEMSの時もついさっき日本に着きましたな勢いでそのままオンステージだったらしいけど、それを感じさせない最高のパフォーマンス。サマソニでも俺は気づかなかったけど後ろは結構ガラガラだったらしい。でも、そういう客の多さとか自分たちの都合じゃなくて、目の前にいる人たちをどれだけ楽しませるかに徹してる常時全力投球の姿勢がヒシヒシと伝わってくるんですよ。
そういうのにはこっちも応えなきゃいけないんですよ。後先考えないくらいに踊り暴れてました。それでも足りないくらいにポールは弾けますからね。最高に楽しいバンドだと思います。


第4位!
65DaysOfStatic
The Destruction Of Small Ideas
画像

去年も4位に入ってるじゃねーかよ。2作続けて傑作だと思います。難なく高いハードルを自分で設置して飛び越えてる人たちです。こえぇ。
今年まだこれを聴いてない人がいるなら速攻で買いに行け。そして部屋にこもって大音量で浴びろ。震えてくれ。溺れてくれ。浸ってくれ。
こんなに哀愁が漂うのに陰鬱さも何もない。とにかく深く潜っていき、色んなものを凝縮していって、溜めに溜め込んだエネルギーが突然爆発する。そして静かに散っていく。星が生まれて死ぬまでみたいな感じかも。
今年は新宿のタワレコでのインストアライブに行ったんですが、あんなに間近で彼らの音を浴びれたのは最高でした。周りに人がいっぱいいるのに、そんなもの全て忘れて自分の内側に入り込んで彼らの音にどっぷり浸かってました。
ライブも淡々と演奏することに集中しきってる感じでした。
アルバムのタイトル通りです。ちっぽけな考えなんぞ吹っ飛びます。悩みがあるならスピリチュアルカウンセラーに相談するより、これ聴いて吹き飛ばせ。


第3位!
マキシマムザホルモン
ぶっ生き返す
画像

今年のブレイクぶりはすごいですな。チケット買えない買えない。それでも何回かライブ見れる機会はありましたよ。CDJの時はまあ元旦ってこともあって一番でかいアースステージで余裕もあったんですけどね。サマソニとか裏でカサビアンとかやってるのに超満員ですよ。
ちょっと前ならこのバンドがこんだけの人気を得るとは思えませんでしたよ。あんなむちゃくちゃな歌詞だし、ミクスチャーとかハードコアなんて日本で流行らないし。完全にマイノリティがマジョリティ化した貴重な瞬間を体感しました。
まあアルバムとしては半分くらいはミニアルバムとかで出てんじゃんって感じだから軽いベスト盤ですよ。卑怯すぎるくらいの快作揃い。買ってしばらくは我ながらよく飽きねーなってくらいヘビロテでしたな。
なんかダイブするなとかモッシュするなとか合唱するなとかライブマナーでは色々議論されてますが、このアルバム聴いてると全部アホらしいですな
聴いて感じたとおりにやればいいって。少なくともホルモンのライブだけはそうあって欲しいもんです。


第2位!
Bloc Party.
A Weekend In The City
画像

今年、世界で最も待ち望まれたアルバムの一つでしょう。前作が世界を席巻しましたからね、ストライプス同様、世界最高のアルバムを望まれてたでしょう。どのくらいのプレッシャーなんでしょうね。
そんな時期に去年の11月、代官山であったスペシャルギグに行けたんですが新曲を2曲ほど聴けたんですが震えましたね。もうさらに期待感煽ってどうすんの?ってくらい。
Hunting For Witchesの衝撃が凄すぎました個人的に。実はCDで聴いた時はあれ?って思ったんですが、もちろんいいんですけどね。でも、ライブでのHunting For Witchesは常軌を逸してるくらいです。ヤバイ。
サマソニにも来てくれたけどなぜに昼間の時間帯に40分程度?おれは単独に行けなかっただけにアルバム発売後のライブはサマソニだけ。もう針振り切れましたってくらいに発狂してたんですが、全然ものたりねぇ!!あの灼熱地獄の中で暑さなんぞ忘れて死ぬまで暴れさせてくれって感じでしたよ。
もちろん、あそこに大量の観客が詰め掛けたのはやっぱりこの2枚目のアルバムがそんだけ評価されたってことでしょう。間違いなく傑作。前作があんだけ良かったのにまだ成長の余地があったってことだし、まだ上もあるかもしれないと思うとホントに楽しみ。




さてさて書いてるうちに日付が変わって大晦日ですよ。やべぇ。今年終わっちゃう。

前回と前々回の1位は結構思い入れが深いというか、そこそこ付き合いの長いバンドだったんですけどね、今年の1位は去年からの付き合いです。

つーか去年もランキングに入ってます。そのアルバムも未だに大好きです。

だけど、今年彼らが世に送り出したこのアルバム。

前作でも世界を驚かした超新人。

一気に成長してしまいましたね。いきなり完成度高くなりすぎて、まるでベテランみたいな雰囲気出してます。堂々としすぎ。何、この貫禄?

とっとと発表しましょう。



第1位!!
Editors
An End Has A Start
画像

たぶん、同時期にデビューしたバンドの中では評価低い方なんですかね。本国ではエライ人気みたいですが。

日本では猿とかに比べたら全然評価されてない感じがします。もちろんまだまだ若いバンドだし、これからなんだろうけど、既に彼らの実力がどれほどのものかは聴けば分かるはず。

正直、猿とかカイザーなんかは一過性の人気の可能性も高い気がする。でも、Editorsの持ってる力ってのは流行りものとか上っ面の表現じゃなくて、もっとシンプルで根源的な歌の力だと思う。だから、このバンドは長生きできるし、広く多くの人に語りかけられるんじゃなかろうかとか思う。

そう思ってたから、今年のサマソニで猿がトリに抜擢されてるのにEditorsの扱いが低いし、客も少ないのが個人的に大きなショックだった。

あのスタジアムに鳴り響いたSmokers Outside The Hospital DoorsやAn End Has A Startの壮大さ。そして、またまた骨繋がりだよなBones(俺のは繋がってないけど)。ロックが持つカリスマ性を純粋に感じたステージだった。

ちなみにステージが暑すぎて倒れそうになったから1曲やらなかったらしい。もったいない!だから短い感じがしたんだな。Fingersが多分切られたんだと思われる。あれ、やんないの?って思ったし。

なんか最初はポストパンクとかそういうジャンルに入れられてたけど、彼らのはもっと純粋なロックだと思う。時代が違えば、トム・スミスは間違いなくカリスマになってたのかな。少なくともUKではそれ相応の評価を受けてるみたいだし。なんで日本じゃイマイチ評判低いんだろう。

まあ、そんな世の中の風潮に対抗したい意味も含めて今年は彼らの大傑作を1位にしてみました。まあ多分後悔しないと思います。


さぁて、ライブで始まった2007年もライブで骨折って終了ですよ。落とし前もつけたし(何

来年は健康に過ごしたいな。あ、そういや、今年は風邪引いてねぇや。

まあ、2008年も楽しい1年にしてみせよう。

いい音楽を探そう。

つーことで、シーユーネクストイヤー!といやー!といやー!

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

にほんブログ村 音楽ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2007年マイ・ベスト・アルバム!
一応ピックアップしてみました。 2007年発売の"激"気に入った★マイベストアルバム★ 何か良いのナイかな?って人に参考になれば...。(おしつけがましくw) 当ブログ内の紹介、レビ... ...続きを見る
ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!
2008/01/01 20:43
小さな幸せと2007ROCK総括。
ああ〜「ちりとてちん」。 A子はニブイけど ほんまに良い子やったんやな〜 と朝からうるうる ・・ B子とのハグは素敵 でしたなぁ。 草々兄さんの 「お前、俺のこと 好きなんか?」 にはギョっとしましたが(笑) ...続きを見る
ぱたにゃん@BLOG
2008/01/02 11:20
★【A Design for life/Manic Street Preachers】★
A Design for life/Manic Street Preachers ...続きを見る
★【FavoriteMusic】★,発表...
2008/01/31 18:16
早々発表!マイ・ベストアルバム2008!!
窓ガラスの断熱シートってのの存在を今年知りまして。窓に張るだけで外からの冷気を防いだり、室内の温度を維持してくれるって便利なニクいアンチクショウです。窓辺に布団をしく仕様にしてしまったので、これ見つけた時は「母さん、俺やったよ!」的な気分だったんですが、ロール1本分は窓1枚分だったらしく、もう1本必要になって買いに行ったら既に売り切れ。意外に人気商品らしく類似品は○ァックな程に絶対いらない柄が入ってて俄然売れ残り。無地でいいのに何で柄を入れたのかバカな開発者。てことで店で買うのは諦めてネッ... ...続きを見る
音楽BLOG?HAGAYASSY
2008/12/09 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
コメントありがとうございました♪
いっぱい聴いてますね。
ぼくなんか月に3、4枚の新譜です。
2年のブログ歴で現在100枚前後(年50枚程度?)のレビューを書いています。(年50枚程度?)
映画レビューのお友達はいますが音楽CDレビューのお友達が少ないので、もしよかったら今後ともよろしくデス!
motti
URL
2008/01/01 20:50
あけましておめでとう御座います!

右上がりの出費ですか〜…うわわ。
結構買った(&気に入った)バンドが被ってます。
そういえばTwangのvo.に激似な人がoasisのDVDに出てるって聞きましたが、
悪口言われてるってその事ですか?

Dikeenies、いいですか!聴いてみよう。
好きなバンドと結構仲良いので気になってはいたのですが、音源聞けてなくて。
てかEditors、評価低いんですね…。
彼らの曲の完成度って凄く高いと思うのだけど…。
猿なんかより全然好きだけどなぁ…。

今年もよろしくお願いします。
良い音楽探しましょう!
ルナ
2008/01/03 20:10
>mottiさん
こちらこそ、こんなグダグダブログですがよろしくお願いします〜。

>ルナさん
そうそうTwangの間抜け野郎に似てるとか言われてました(汗
Editors、ロッキンオンのベストみたいのにも出てなかったような(泣
ピロログ
2008/01/05 23:47
BLOC PARTY.もどの雑誌にも人気なかったです。
ゆーゆ
2008/01/07 13:57
クロスビートだとBlock Party.が3位になってました。
個人的な意見だけど、はっきり言ってロッキンの選び方は日和見主義的だったり、聴いた感想じゃねぇだろ、それ!とツッコミたくなるデキレース的な感じ。
結局偉そうに書いてるけど大した耳も感性もないなここの雑誌は、と上から目線で思ってしまいました。
クロスビートはパラパラ読んだだけだけど、まあ納得いく感じではありました。
ピロログ
2008/01/15 01:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
発表!マイ・ベストアルバム07!! モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる