モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表!!年間ベストアルバム06!!

<<   作成日時 : 2006/12/28 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 3

画像気づけばうちの辺りは路上喫煙禁止になってるんですが罰則とか取り締まりとかもないみたいでフッツーに吸ってるアフォが相当います。そういうやつに限って手を下ろして火種が人の方向いてるのに気にも留めてないからすれ違いざまにアックスボンバーでも食らわしてやろうかと思います。タバコをおろさずにして、袋でも被せて吸え。もしくは死ねばいいのに、と思わずにはいられません

そんな年の瀬ですが、中々更新する暇もないので今日こそやっちまいます。

というわけで、年末恒例!俺ヒットアウォードぉお!!

2006年マイベストアルバム大賞トップ10!!を発表ぉおおぅ!!

まあ、なんでしょうか世間的な音楽の流行には疎いんですが今年ってあんまり盛り上がってないんじゃない?んなことない?リア・ディゾンとかが音楽ニュースになっちゃってますよ。いや、全然いいっつーかウェルカムな意味でいいっつーか

あと、スケ番の格好したやつはどこがいいのか全くわかんないので、お笑い的にはがんばれたむけん!って感じです。東京の売れてる芸人はホント死んでいいのがいくつかいますね。ビックリマンシールを無造作に扱ってネットで暴動が起きた某オリエンタルラジオとか。

ああ、話がずれた。では、本題の俺の個人的話題に戻して、とりあえず前年同様、2006年に発売されて俺が買った(&借りた)アルバム、EP、ミニアルバムを対象にしてます。サントラとかコンピは除外。スプリットアルバムはとりあえず入れといてみた。

では、ずらーっと。

10-FEET:Twister
8otto:we do viberation
ASIAN KUNG-FU GENERATION:ファンクラブ
B-DASH:パンパカパン
the band apart:alfred and cavity
The Bandwagon:The Weekenders!!!
BaseBallBear:C
BEAT CRUSADERS:Booootsy
BEAT CRUSADERS:CELL No.9
Bivattchee:Blue Bird Journey
BOOM BOOM SATELLITES:ON
detroit7:GREAT Romantic
DOPING PANDA:Dandyism
dustbox:13 Brilliant Leaves
ELLEGARDEN:Eleven Fire Crackers
GO!GO! 7188:ベスト オブ ゴー! ゴー!
RADWIMPS:RADWIMPS 4〜おかずのごはん〜
RADWIMPS:RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜
smorgas:smorgas choosen from 99-06
SNAIL RAMP:TV Monster
TYPHOON24:Piace Of Mind
UNCHAIN:The Music Humanized Is Here
Vola & the Oriental Machine:WAITING FOR MY FOOD
yacht:Nap'inpop!
サンボマスター:僕と君の全てをロックンロールと呼べ
ストレイテナー:Dear Deadman
チャットモンチー:耳鳴り
中ノ森BAND:Oh My Darlin' 〜Girls Having Fan
東京事変:大人
髭:Peanuts Forever
凛として時雨:Feeling Your UFO

65DaysOfStatic:One Time For All Time
Aluminium:Aluminium
Arctic Monkeys:Whatever People Say I Am, That's What I'm Not
Audioslave:Revelations
Automatic:Not Accepted Anywhere
Battles:EP C/B EP
The Black Key:Magic Potion
Editors:The Back Room
El Pres!Dente:El Pres!Dente
Fightstar:Grand Unification
Goo Goo Dolls:Let Love In
Hoobastank:Every Man For Himself
Hundred Reasons:Kill Your Own
Jewel:Goodbye Alice In Wonderland
Kasabian:Empire
The Kooks:Inside in Inside Out
The Longcut:A Call And Response
Lostprophets:Liberation Transmission
Muse:Black Holes & Revelations
MY CHEMICAL ROMANCE:THE BLACK PARADE
Oasis:Stop The Clocks
October Fall:A Season In Hell
The Ordinary Boys:How To Get Everything You Ever Wanted In The Ten easy Steps
The Raconteurs:Broken Boy Soldiers
Red Jumpsuit Apparatus:Don't You Fake It
ROCKETHOUSE:Rising Sun
Run Kid Run:This Is Who We Are
Sugarcult:Lighsts Out
Taxiride:Axiomatic
Thee Unstrung:Lie Cheat & Steal
Tool:10,000 Days
Yellowcard:LiGHTS AND SOUNDS
Yourcodenameis:milo + Ultra Brain:Print Is Dead Vol.1

邦楽31枚、洋楽33枚アーティスト名のアルファベット順で合計64枚

ロックばっかだな・・・。

今年も去年に引き続いてUKのポストパンク・ニューウェイブといわれるバンドがうじゃうじゃと湧いてましたが、エモ・スクリーモってのも今年は多かったですなー。上記リストにも何枚も入ってます。

あと、日本のバンドって仕事熱心なもんだから1年に1枚とかなんなら2枚とかコンスタントに出してきますな。そして、今年は邦楽バンドを聞き漁ったのでニューカマーなのがずらーっと並んでます。来年更に幅が広がると・・・こわー。


去年も思ったけど選定にあたってライブ見てる見てないとか、前作がよかったよくなかったとか、買ったばかりで聴きこんでないとかっていう不条理なとこもありますね。ま、俺アウォードだからいいけど

んで、とりあえずベスト盤ってのは選考外にすべきかなーと思ったり。反則な部分あるよねー。

でも、番外的に言うならやっぱ、OasisのStop The Clocksでしょう!
選曲には賛否両論喧々諤々悲喜交々って感じですが、これというかSonyとの契約が切れるってことでベストアルバム発売、ロードムービーの公開、CM起用に映画に曲提供、それに伴うPRツアー・・・そう!やっぱ生アコースティックセットを見れた幸運つーか運命だろこれ!みたいなね。

やっぱ、今年もこのバンドは別格でした。来年、アルバム出すのかなー。



というわけで、ベスト10に参りましょうか。今年もクソゲー並の難しさ。選考難航。船酔い注意ですよお客さん。

でも、今年は去年よりもバッサーっとぶった切ってドラスティックに選考を進めました。

最初の段階で残ったのが邦楽9枚、洋楽15枚の24枚。



・・・。



ダメだよ俺!全然ドラスティックになれてない!

めちゃめちゃ優柔不断!!

でもやっぱ難しいんですよ。

ちなみに10位から最後に漏れたのがROCKETHOUSEのRising Sun。まさに新しい太陽が昇るがごとく飛翔してきたニューヨーク版カサビアンみたいなやつらです。買ったばかりで聞き込めてないとこがありますが、こいつらは強力ですよ。来年、絶対来日するに違いない。フジじゃなくてサマソニでお願いします!

後もう一枚が東京事変の大人。これも実はあんまり聞き込めてない。前作の方がロックな感じで好きではありますが、大人の方がわざわざバンドを組んだ意味を感じるし、まさに大人というに相応しいシックなロックですね。買ったDVDをまだ見てないことに気づいた・・・。



というわけで前置きが恐ろしく長くなりましたがいってみよー。


第10位!!
「Eleven Fire Crackers」
ELLEGARDEN


画像イレブンなだけに11位にしようとか別に思ったわけでもなく全国のファンに罵倒を受けそうな順位に置いてみましたが、別に悪いってわけじゃなくて皆さんざん良いっていってるのをわざわざ俺がキャイキャイ言うもんでもないかなーとアマノジャッキーな考えでして。欲を言うなら日本語詞の歌がもうちょっといいのが欲しかった。

ちなみに一部洋楽マニアを自称するような輩が日本のバンドのくせに英語で歌って的なイチャモンつけてるみたいですが、洋楽かじってる人間に限ってそういう排他的で保守的で全然ロックと程遠い考え方してる人いますな。

かくいう俺もかつては洋楽の方が日本より全然いいぜイエーとか思ってた猿だったのでわからんでもないけど、それは単にそういう考え方してる人が未成熟なんだと思いますな。文化とかそういうのに対する考え方とか。

いや、おれもエルレレベルのバンドは海外に五万といるとは思いますよ。でも、エルレが日本のバンドであるというとこに意味はあるし、海外に五万といても高いレベルなのは間違いないし。

日本人が英語で歌っちゃダメって意見にはもう言葉を失います。日本人が日本語しかしゃべんなかったら非文化国の仲間入りですよ。ここは辺境か。つーか、歌ってる人が普通にネイティブレベルのスピーカーなんだから下手に喋れない人間が文句言うと恥かきますよ

ぶっちゃけた話、そういう批判の根は僻みとしか思えませんね、はい。


第9位!!
「Lighsts Out」
Sugarcult


画像アルバム発売後の来日のタイミングが個人的にトゥーバッドで見れません(泣

前述のエルレのサイトを覗くと細美さんが着てるTシャツがこのバンドのTシャツだったりしてますね。PUNKSPRINGでお友達になったんでしょうか。

発売前のイベントでライブ前に試聴した瞬間にぶっとびでしたね。まあ、UNITの地下で轟音で鳴らしてたからってのもあるけど、ものすげーハイレベルなかっこいいパンクをさらっと出された気がしてなりません。ちくしょー、すげー。

第8位!!
「The Back Room」
Editors


画像さらっと試聴した時にまーたUKの流行に乗ったやつらかよ・・・とか思ったんですが、今思うと全然違いますね。去年から今年にかけて出て来たやつらの中では、ちょっと立ち位置が違う気が。

シンプルな音で包み込んでくるタイプの曲とか突っ走ってくタイプとかどれも深みがある。トム・スミスの浸りきりの入り込みまくりの歌い方が脳裏にカムバックしてきます。

最初のライブの印象が強すぎて、逆にアルバムは弱い感じがしてしまうけど聞いてるとどんどん好きになっていきます。長生きしそうなアルバム。


第7位!!
「Dear Deadman」
ストレイテナー


画像おかげ様で今年は初めてライブで見て、しかも3回くらい見てんのか。すごい奴らだね、この3人組ときやがったら。

ダークな雰囲気の強いアルバムだなーと思ったけど、やっぱかっこいいですね。日本のバンドの中じゃかっこよさダントツじゃね?と。海外のバンドにも負けねーだろ!と思ってたらカサビアンのツアーにゲストで参加・・・MUSEかと思ったらカサビーかよ!

一回、どでかいスタジアムとかで見たいね。ディスコグラフィーでぎゅるんぎゅるん言わして欲しい。


第6位!!
「RADWIMPS 3〜無人島に持っていき忘れた一枚〜」
RADWIMPS


画像今年一気にブレイクした感じがありますね。おかげでライブに初心者の方が多くてライブマナーが悪いとブーブー言われてますが、初心者はそもそも俺もそうだったけどマナーとかわかんないからしょうがないよ。いきなり有名になったから、たまたま初心者がたくさん来てるだけだと思いたいもんです。

とりあえず、染色体が入ってるというだけで、このアルバムを6位にしてしまいましたようなものです。ます。

ええ、4の分も込み込みプランということでナイスプラン。


第5位!!
「The Weekenders!!!」
The Bandwagon


画像テナーがダントツとか言っておきながら、こいつらやべーというわけで緊急措置として5位に

1stが見つけられないので聞き比べてないんですが、2枚目にしてこの完成度の高さとぶっちぎりの疾走感はなんなんだ!?いいのか、こんなのがいて!!

とりあえず試聴機で30秒くらい聴いて即買いしました。歌いだしですぐビビっときたので。こいつらと8ottoは来年要チェックや!

第4位!!
「One Time For All Time」
65DaysOfStatic


画像おれはサントラは買うけど、わざわざインストのバンドってのは聴かなかったんですよ。でも、この人らは試聴してやべーと思って、でもその時金がなくて泣く泣く我慢してサマソニ間近にまた聴いて、あー忘れてた!と思って即買い。

で、サマソニで聴いたらすげーね。インストってヴォーカルとか歌詞がないから分かりにくいとか寂しいような印象持ってたけど、考えてみると俺は間奏とかの方が好きな時もあったりしてたから、別に全編インストでも全然大丈夫でした。何より会場で、あーこんなにインストのバンドを受け入れる人がいるんだなって意外だったりもしました。

その後の再来日で見れなかったのが痛恨です。アルバムにも充分ライブ感はつまってますが、生の彼らは今年のサマソニで上位にくるアクトだった!


第3位!!
「Liberation Transmission」
Lostprophets


画像またしてもサマソニ関連ですが、まあこれはしょうがないでしょう。サマソニ自体がアルバムのプロモーション的な部分も持ってるし。

で、俺はこのアルバムが初プロフェッツだったんですが、前からのファンは違和感あるみたいだけど、俺は2枚目の方が好きです。このいかにもシンガロングを煽るような感じがたまんなくてウズウズしてたわけですよ。で、当日はクッソ暑い中で飛び跳ねながら大合唱したりましたよ。さいっこーの暑さでしたね、あれは。

とりあえずRooftopsだけでもお腹いっぱいな感じだけど、他にも粒揃いのアルバムだと思います。前述したけどエモ・スクリーモ系が多い中、Red JumpsuiteやHundred Reasons、Run Kid Runもオススメできるバンドだけど、今年はこいつらが1番かなー。


第2位!!
「Black Holes & Revelations」
Muse


画像またまたしてもサマソニ関連です。まあ、ライブ見たバンドが評価高くなっちゃうのはやっぱりしょうがないってことで。
実はライブで見るまでいいとは思っていたけどぶっちぎりでいいとか思ってたわけでもなかったんですよ。そんなに聴いたことなかったし。

でも、あのサマソニのマリンスタジアムを揺るがした轟音。包み込んだメロディー。まさに神、降臨!!て感じですよ。ちょうど日が暮れていくシチュエーションもマッチして、スタジアムが宇宙に昇っていくようなイメージも膨らんだり。

おれ的に今年のサマソニはメタリカとMUSEだったなってくらい。で、そんな彼らのアルバムの中でKnights Of Cydoniaみたいな曲がおちゃめだなーと思ってたら、ライブで聴くとかっこよかった・・・。






さてさて今年を締めくくる1枚ですが、なんか俺のブログ的に持ち回りみたいになっててM−1みたいでやだなーとか思いつつ。M−1ちゃんと見てないけど、おもしろかったのかあいつら?やっぱ事務所持ち回りのデキレース?

まあ、それは置いといて。

今年は色々ありましたし、色々ライブもいったけどPVの撮影に参加したのは初めてだった!顔とか写ってないけど、おれの腕が写ってるしー!とか微妙にはしゃいでみたり。また、その曲が普通なら恥ずかしいことを堂々と歌っててかっこいいっつーか泣かせるっつーかよくぞ言ってくれましたっていう。

このバンドはライブでのMCもそうだけど歌がことごとくよくぞ言ってくれましたってとこがある。

泣かせてくれた!

笑わせてくれた!

嫌なことも辛いこともあって当たり前で、それの上に幸せがあって、生きてくってことは楽じゃないけど楽しいと。
それでも楽しくないなら、こっちこいやー!ここでだけでも楽しもうぜ!っていう痛みを背負ってる人間に対する態度っていうのが、もう音楽を通り越してる感じがする。

彼ら以外にもそういう感じを受けるバンドはいるけど、ある意味これは宗教と一緒なんだなーとクリスマスにキリスト教の人たちが街角で演説してるのを聞いてふと思った。

人間は痛みと罪を背負ってるのが普通で、それを理解してくれたり、共有してくれる人が側にいると救われる。集まって共感したいんだなーと。

俺は無信仰な人間だけど、俺にとっては音楽が宗教で買い漁ってるアルバムが経典で、歌ってる人らが牧師か坊さんか教祖様なんだろーなー。

で、この3人組はおとぼけた教祖様だけど、絶対信頼できる。オーディエンス一人一人のことなんて知らなくても、その人たちが背負ってる痛みや罪を知ることができる人たちだと思う。

一体、今年何回みんなで一緒にウオー!って叫んだんだろう。これからも何度も叫ぶだろうけど、ずっとこんな調子でバンドやってって欲しい人たちです。


第1位!!
「Twister」
10-FEET


画像2006年は思えば、彼らと一緒に迎えたんでした。駆け抜けるように2005年を越えて全力の叫びで迎えた年。

最高の年とは言わないし、辛いこともあった気もする。でも、それを忘れるくらい今年はたくさんいいことがあった。自分にも友人にも。

億万長者になんなくても、小さい幸せで最高だと思えるし、辛いことがあってもそれが自分を成長させるんだと思える。そういう当たり前のことをもう一回この年になって勉強させてくれた。彼らには感謝してもしきれないとこがある。

そういや今年はいじめだの自殺だのがニュースになってたけど、そういうのって昔からあるわけじゃん。家庭内の問題も昔からあるし。
俺もいじめに加担したし、いじめにあったこともあるし、親父にはよく引っ叩かれてて、そういうのでアダルトチルドレンになってるみたいだし。

でも、死にそうと思うことはあっても、死のうと思ったことはなかった。なんとか乗り越えてこれたけど、俺は運がよかったんだと思う。友達もいたし、家族は好きだし。

だから、死にそうになってる人は、俺にとっての音楽みたいに何か救いになるものが早く見つかれば良いのにと思う。いい本やいい映画でもいいし宗教でもいいし、何かで自分の中で変わることがあれば、死なないで乗り越えていけるんじゃないかなーと。

それが分かんないなら、とりあえずこのアルバムを聴いてライブハウスに行こう!

それでも死ぬっていうなら、タクマがぶっ殺してくれるらしいから

誰かのために不幸を背負っても何にも感謝されないからね。だからって自分の幸せだけに生きるのも間違ってるけど、まあ来年もみんなでちょっとは幸せ感じていきましょーか。


2007年に向けて、吼えろウオーオー!

人気blogランキング人気blogランキング参加中!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
耳鳴りの検査・治療
耳鳴りの検査や治療についてのサイトです。耳鳴りに悩んでいる方、必見です! ...続きを見る
耳鳴りの治療!さまざまな耳鳴り治療法の紹...
2006/12/30 13:25
耳鳴りの最新治療 TRT療法
耳鳴りの検査や治療についてのサイトです。耳鳴りに悩んでいる方、必見です! ...続きを見る
耳鳴りの治療!さまざまな耳鳴り治療法の紹...
2006/12/30 13:36
リア・ディソンの動画
リア・ディゾンちゃんの動画だよ。 ...続きを見る
女子大キャバ嬢アフィリエイター☆さやぁっ...
2006/12/30 20:18
リア・ディゾン(Leah Dizon)
Leah Dizon Official Blog(リア・ディゾン オフィシャルブログ) ...続きを見る
芸能人・有名人・アイドルブログ集
2007/01/05 01:03
10-FEET、初のビデオ・クリップ集発売! 10周年ツアーのファイナルは韓国で
今年でバンド結成10周年を迎える10-FEET。 昨年8月にアルバム『TWISTER』をリリースした彼らは、 夏フェスへの参加や、 9月から3ヶ月間に及ぶ全国ツアー <“来年10年! どないすん年!” TOUR 2006>を開催したほか、 年末には<ROCKIN'ON PRESENTS COUNTDOWN JAPAN 06/07>に出演するなど、 精力的にライヴを行なった。 ...続きを見る
butterbur's news
2007/01/18 19:52
発表!マイ・ベストアルバム08!!
おいおい気がついたら年の瀬じゃないですか。今年も無事つーかタラタラとこのブログを続けることができましたね。継続力あるな俺。書いてるおかげで何があったということはないのですが。とりあえず今年を振り返ると(もちろん音楽的に)いろいろありましたよ(もちろん個人的に)。 ...続きを見る
音楽BLOG?HAGAYASSY
2007/12/31 03:23
早々発表!マイ・ベストアルバム2008!!
窓ガラスの断熱シートってのの存在を今年知りまして。窓に張るだけで外からの冷気を防いだり、室内の温度を維持してくれるって便利なニクいアンチクショウです。窓辺に布団をしく仕様にしてしまったので、これ見つけた時は「母さん、俺やったよ!」的な気分だったんですが、ロール1本分は窓1枚分だったらしく、もう1本必要になって買いに行ったら既に売り切れ。意外に人気商品らしく類似品は○ァックな程に絶対いらない柄が入ってて俄然売れ残り。無地でいいのに何で柄を入れたのかバカな開発者。てことで店で買うのは諦めてネッ... ...続きを見る
音楽BLOG?HAGAYASSY
2008/12/09 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ピロログで、うちへ取り締まりしたかも。
BlogPetのろぐろぐ
URL
2006/12/30 11:16
ピロログさん、お久しぶりです(笑)
今年のトップ10を見るにしても、今年買ったCDを見るにしても、
何だか趣味が少し似通っているような・・・・・・。
そう感じました。HUNDRED REASONSとか、ロストプロフェッツとか。
日本のバンドでも似てる部分が。
尊敬するピロログさんと音楽的趣味に共通部分があるとは、喜ばしいです。
あ、ちなみにM-1、私は納得でした。
出来レースだったら多分麒麟を優勝させる気がします。いや、そうとも限らないか。
でも、チュートは面白いですよ。個人的には。
前の漫才のやり方のほうが好きですが。
ルナ
2006/12/30 19:17
なんかおもろいトラバが着いてるので放置しといてみよう。耳鳴りってなんだと思ったらチャットモンチーのアルバムからか・・・。

>ルナさん
尊敬て・・・
趣味が似てる人がいるとなんか嬉しくなりますね。でも、尊敬て・・・
M−1ちゃんと見たいー!ちなみに今まで一回も見たことないので前回もなんでブラマヨが優勝したのか理解できません。
ピロログ
2006/12/31 00:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
発表!!年間ベストアルバム06!! モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる