モッシュピットの呟き

アクセスカウンタ

zoom RSS 発表!!年間ベスト10!!

<<   作成日時 : 2005/12/29 20:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 18

画像やーっちまいました。この時期に恐れていた事態が!どーも三日ほど前から喉のいがらっぽいのがとれません。最初は単に空気の乾燥のせいかと思ったのですが、ここまでくると風邪であるという事実を否定したいけどできないアンニュイな感じです。

まあ、症状はあくまで軽いので悪化しないことを祈るっつーか、悪化しちゃうのかなぁ・・・。同志ミッキーのブログを読んで辛そうだったから、なんだけど。

そんな時に限って、昨日は会社の忘年会だったんですが、めんどくせーし飲むだけ飲んで食うだけ食ってこそこそと脱出してきました。いや、やっぱ風邪は引き始めが肝心だし、咳き喉風邪にルルが効くし。

ので、今日一日はぐったり寝て過ごしたいと思います。


なわけで、今日は年末恒例!!・・・今年から書き始めたけど・・・

恒例!!2005年マイベストアルバム大賞!!ベスト10!!!を発表ヴぉるヴぁー!!!

こんなん書いてても書いてる本人はいたってローテンションです。痰が出る程度なんですが、風邪には困ったもんです。おかげで大掃除もできません。

えー、とりあえずiTunes上で2005年のアルバムを抽出して並べてみました。ってことは買ってないものは対象外です。The BraveryとかストレイテナーとかKelly Clarksonとかも入ってないのね。まだ買ってなかったねって話です。
対象は2005年に発売されておれが買った(借りた)オリジナルアルバム及びミニアルバム、EPです。

とりあえず、だーっと並べてみました。

4REST - 10-FEET
Seventeen Days - 3 Doors Down
Worlds Apart - And You Will Know Us by the Trail of Dead
Out Of Exile - Audioslave
The Black Velvets - The Black Velvets
Silent Alarm - Bloc Party
Home - The Corrs
WRECK OF THE DAY - Anna Nalick
Musicrusaders - BEAT CRUSADERS
P.O.A.〜POP ON ARRIVAL〜 - BEAT CRUSADERS
The Story Gose... - Craig David
EP Vol.2 - detroit7
Amarantine - Enya
They liked you better when you were dead EP - Fightstar
Extraordinary Machine - Fiona Apple
In Your Honor - Foo Fighters
You Could Have It So Much Better - Franz Ferdinand
Employment - Kaiser Chiefs
Reasons That Keep The Ground Near - Lux Courageous
A Certain Trigger - Maximo Park
Rockin'Luuula - MO'SOME TONEBENDER
Panic - MxPx
All The Right Reasons - Nickelback
Don't Believe The Truth - Oasis
Brassbound - The Ordinary Boys
ビューティフルライフ!! - OUTLAW
First Comes First - Paddingtons
A Bigger Bang - The Rolling Stones
Chapter V - Staind
Hypnotize - System Of A Down
Tommy heavenly6 - Tommy heavenly6
Twentythree - Tristan Prettyman
True Parallels - Trust Company
Helpless - TYPHOON24
Sisters of the Red Death - Vendetta Red
With Love And Squalor - We Are Scientists
Get Behind Me Satan - The White Stripes
TMC - グループ魂
サンボマスターは君に語りかける - サンボマスター
FAB FOX - フジファブリック
ネガティブハート - マイナスターズ
comp - 奥田民生
Genki Shock! - 少年ナイフ

なんかちょっと場違いなのも2枚ほど混ざってたりしますが、ざっと43枚でしょうか。月に5枚以上買ってた割りに意外と少ないのは、古いのも買ってたからなんですな。いや、でもこっから10枚に絞るのしんどい。ちょーしんどい、みょーしんどい。

しかし、今年の傾向としてはR&Bががくっと減って(04年はけっこう買ってた)ロックとりわけUKロックが多い。やっぱ今年はUKニューカマーの当たり年だったもんね。んで、おれが行くのはHMVだからなおさらね。買ってないけど、耳を奪われたUKバンドは他にもいくつかありました、はい。懐寒いぜヴぉるヴぁー!げほげほ。

さてさて、もはや優劣つけるなんぞ意味のないにもほどがあるし、どれも好きなCDばっかりですが、とりあえずとりわけ印象に残る10枚を挙げてみましょう。何年か経っても印象に残ってるのはこのうちどのくらいなんだろー。

さて。


・・・。


えーと。


これね、みなさんに是非オススメしたい。音楽好きな方には是非!!
やってみ!やってみーって!

今年買ったCDから10枚選ぶの!

むずい!むずいっす!

これ、もー、魔界村に匹敵する難易度

ある意味バンゲリングベイを髣髴とさせるクリア不能なクソゲーかと見紛うほど!

最初に削れた枚数・・・14枚。もう逆ベスト10かっつーの!軟弱だな、おれ!失礼だし!


・・・。


はー、そっからさらに12枚削減。坂道ダッシュなみのきつさ。吐く息も白いっつーか、荒い。
全力坂って深夜の帯番組なかなかいいよね(ジュル。

残るは17枚。もはやこっから削るのは不可能に近い。しかし、挑まねばならない!なぜならベスト10だから。だが、決して、残りの33枚が劣っているわけではないのだー!

・・・。

・・・。

・・・え、これ削んの?マジ?

・・・これは、やばくね?

・・・ここまできたら1位から選んでった方がはえーよ。

・・・ぬあー、これはー!

と、無駄に煩悶として出しました結果を、今ここにドドンと堂々と粛々と盛大に大袈裟にここぞとばかりにまんじりともせず否応なく徐に意を決して止め処なく滞りなく厳かに朗らかに臆することなく秘かに秘めやかにあっけらかんと大いにもうちょっと愉快に溢れんばかりにこっそりと開けっ広げに発表していきたいと思います。

ではでは、第十位!
「ネガティブハート」
マイナスターズ


画像・・・。いきなり場違いかよ
や、でも、これをね十位以上に入れたら、ほら、失礼だし
っつーか十位以上に入れる気だったー!まあ、そこは政治的配慮?
まあ、ほとんど音楽というよりネタとして今年、おれと友人たちの間で大いに盛り上がり、ライブにも行かせて貰って腹筋を痛めつけられたんでね。
いやー、ほんとにこれっきりだったらさみすぃーよなぁ。
DVD買おー。

続きまして、第九位!
「サンボマスターは君に語りかける」
サンボマスター


画像
前にネタにもしたテレビ番組での奥田民生とのセッションは本当に熱かった!
見た目のせーじゃねーぞ!
そんな見た目と裏腹な文学的な歌詞もよい。それと相反する情熱的な熱唱がよいよい。
なんか傷ついた時に聞くと涙が出るような気もするし、前に向いてダッシュできそうな熱い歌が本当にいい。
間違いなく日本のロックを変えたバンド


第八位!
「ビューティフルライフ!!」
OUTLAW


画像これもブログでネタにしましたね。このアルバムではないけれど。
なんかやたら鬱になってた時期にOUTLAWの曲を聴いてスゲー励まされました。奇跡の声なんて言われてますが、本当に唯一無二の声が魅力。
ギターもめちゃくちゃかっこえーです。
大成すればThe Blue Heartsみたいになれるかもってのは褒めすぎ?

第七位!
「Seventeen Days」
3 Doors Down


画像ここまで邦楽続きでしたが、アメリカの最強バンドの一つがここに。
七位って低いなーって自分で思うけど、いやいや、最高の一枚です。
今年はハードロックバンドがこぞってニューアルバムを発表してくれたけど、正直、Staindはこれまでの作品を越えられなかった印象を受けたけど(だからってChapter Vが駄作かというと決してそんなこたぁない)、このアルバムは凄い。今までも凄いけど、やっぱ3 Doors Downは最強バンドと呼ばれる価値がある!


第六位!
「Brassbound」
The Ordinary Boys


画像正直、このアルバムを最初に聞いたときはちょっと好きになれなかった
前作が物凄く攻撃的だったのに、急にパーティ感覚になってたから。
でも、聞いているうちに、この感覚が癖になった。
サマソニではぶっ倒れても構わないと思いながら踊らせてもらったーよ。
2月に延期になった単独来日公演にはいけるか分からないけど、いきてーー!
早くも発表が噂される次のアルバムも楽しみです。いい意味でまた違ったものが出てくるかも。


第五位!
「A Certain Trigger」
Maximo Park


画像やっぱり、ライブを見たバンドはCDの評価も高くなってしまうのですが、Maximo Parkに関しては既にCDでぶっ飛びまくってるにも関わらず、ステージパフォーマンスは想像なんかこれっぽっちも及びもつかないくらいに、ぶっ飛んでました
まじスゲーから。
まあ、ぴっちり横わけのポールが05年のファッションリーダーにならなかったことには胸をなでおろしたよ。
でも、手のカクカクはまねしたい


第四位!
「P.O.A.〜POP ON ARRIVAL〜」
BEAT CRUSADERS


画像ビークルには、今年、2度ほどお目にかかっているんですが(ほんとはもっと行きたかった。っつーか、今日もなんか下北でイベントが)、見るたびにそのライブの盛り上げ上手っぷりに驚かされます。
ダイブとモッシュの嵐の中で大合唱。死ぬほど楽しく汗かきました。
ロックでありながらポップであることに真剣に取り組んだ結果なんだろうけど、売れるためというよりは皆に一緒に楽しんでもらうためっていうビークルの姿勢が好きです。
っていうか、サマソニでやったMETTALICAのカヴァーがもう一回聞きたい。

第三位!
「Tommy heavenly6」
Tommy heavenly6


画像・・・。なんか自分でも意外なんですが、意外にも三位に邦楽。でもTommyは限りなく洋楽寄りだし。
あんなルックスの女の子がカート・コバーンか!?っつーロックを奏でてるのがかっこよすぎです。でも、眼鏡かけてるTommy Feburary6の方がルックス的には好きです。これが萌えってやつですか。いいよ、もう萌えで。なんとでも言え。
まあ、the brilliant greenの頃から好きだったんですが、ソロになってやりたいこと自由にやってるのがいいのかな。とりあえず、heavenlyとしての活動もいっぱいしてください。
そしてライブ見てみたい。やらないのかなぁ。

さー、第二位!
「All The Right Reasons」
Nickelback


画像今現在、俺の中ではアメリカ最強中の最強の最強バンド
思えば、レギュラーコメンテーター佐藤さんがこんなブログにやってくるきっかけになったのもNickelbackのおかげかと思うと、まさに今年の記念すべき作品です。
これまでのアルバム同様、もう名曲のかたまりです。
激しいロックも泣かせるバラードも織り交ぜ、オーディエンスを魅了してやまないメロディー。
チャドのヴォーカルは静かに歌っても熱い。
同僚の女性に貸しても好評だったので、男女問わず受け入れられるんですね。
Somedayのアコースティックバージョンなんて、ほんと切ない。こんなん弾き語りされて惚れない女はいねーだろと思うとうらやましい限り。
でも、たまにはTシャツじゃなくてかっこいい服装してもいいんじゃない?ってくらい庶民的なスタイルもナイス。



そして、いよいよ2005年の大トリを飾る作品です。

このブログを暇をもてあまして読んでくれてる方は大体予想ついてることでしょう。

ってことで、発表しない!



うそ。させてください。


っつーか、もうこのブログを書くきっかけも、このバンドですよ。

百聞は一見に如かずを仁王立ちで再現し、ぐうの音も出させない圧倒的なパフォーマンス。

音楽というものを別の次元で体感させてくれた愛すべき無法者。

全世界を敵に回すことも意に介さず、絶望の淵に落ちても圧し掛かる重圧を押しのける轟音。

荒々しい声と美しいメロディーで、心が傷ついた時も勇気が折れようとしている時も親友のように支えてくれる。

2005年のこの年、あいつらが再びおれたちの先頭に立って世界を敵に回し、おれ達の側に立って歌ってくれた。

MCを聞き取ることもできない異国へ2度も訪れてくれた。

過去の名作に頼っているなんて、絶対に言わせない。そんなことを言ってるやつは感性が死んでるとしか思えない。

シンガロング。何度目を閉じても、甦る大合唱。

おれにとって05年は、このアルバムが全てになるかもしれない。全てが、このアルバムで結びつくくらい。一生もののすげーアルバム。

第一位!
「Don't Believe The Truth」
Oasis


画像Oasisの曲は、俺の場合、半分くらいはイントロだけ聞いてもピンと来ない。聞いてるうちに引き込まれ、気がつくとどっぷり浸かっていることが多い。使い込むほど味が出る道具こそが名器なら、聞き込むってことができる音楽ってのはやっぱり名曲なんだと思う。聞いても聞いても色褪せないどころか、どんどん深みを増して心の奥に届いてくる。
The Importance Of Being IdleやGuess God Thinks I'm Abelも最初はその良さが分からなかったけど、今は名曲だと断言できる。
そして、Don't Look Back In Angerにも負けない名曲Let There Be Love。よくこれほどの曲を発表せずにおいていたと思う。John Lennonの没後25周年に合わせたのか?
サマソニでは、やっぱりドンルクの大合唱が一番印象に残っているけど、やっぱり新しいアルバムの名曲は力がこもっていて、素晴らしかった。
代々木は音も悪いし客のノリとかテンションとかもサマソニに比べれば及びもつかないけど、Oasisのパフォーマンスは素晴らしかった。あの時点でもGuess God Thinks I'm Abelの良さを分かってなかった自分が悲しい。
10枚のアルバムを選んだけど、このアルバムだけは間違いなく一生物になる

しかし、ベスト10の半分が邦楽とは自分で意外。
ちなみに最後まで迷ったけど入れなかった中にはBloc PartyやAudio Slave、Foo Fighters、Franz Ferdinand、The White Stripes、We Are Scientists、フジファブリックなどこちらは洋楽勢多数。
フランツやストライプを入れなかったのは、来年ライブを見る予定だから、その時まで保留?ってことで。でも、どのアルバムもすごくいいものに変わりはないし、おれ的ベスト10は個人的な思い入れなんで。私見ですよ、あくまで。自己陶酔ですよ、どーせ。
みなさんも、年末ヒマがあったらどうぞ。

それでは、2006年に向けて、チアーズ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2005年ベストアルバム( jkai 編 )
けっこうこのようなblogおよびサイトでは恒例だと思うけど 今年のベストアルバム! ...続きを見る
3SIDES トゥ MUSIC
2005/12/30 12:40
2005ベストアルバム
今年も残りわずか。 そこで、2005年版・僕の私的アルバムベスト10を選んでみたい。 ランク付けそのものにはあまり意味はないが、これってとても楽しい。 他の人のランキングを見るのも好きで、音楽雑誌とかでも今月・来月には誌上で発表されるのだろうけど、それ見ていちいちイチャモンつけるのも、また楽しいもの。 というわけで(?)、いきます。 2005アルバムベスト10 いきなりの堂々第一位から ...続きを見る
名盤!
2006/01/03 17:56
発表!マイ・ベストアルバム08!!
おいおい気がついたら年の瀬じゃないですか。今年も無事つーかタラタラとこのブログを続けることができましたね。継続力あるな俺。書いてるおかげで何があったということはないのですが。とりあえず今年を振り返ると(もちろん音楽的に)いろいろありましたよ(もちろん個人的に)。 ...続きを見る
音楽BLOG?HAGAYASSY
2007/12/31 03:22
早々発表!マイ・ベストアルバム2008!!
窓ガラスの断熱シートってのの存在を今年知りまして。窓に張るだけで外からの冷気を防いだり、室内の温度を維持してくれるって便利なニクいアンチクショウです。窓辺に布団をしく仕様にしてしまったので、これ見つけた時は「母さん、俺やったよ!」的な気分だったんですが、ロール1本分は窓1枚分だったらしく、もう1本必要になって買いに行ったら既に売り切れ。意外に人気商品らしく類似品は○ァックな程に絶対いらない柄が入ってて俄然売れ残り。無地でいいのに何で柄を入れたのかバカな開発者。てことで店で買うのは諦めてネッ... ...続きを見る
音楽BLOG?HAGAYASSY
2008/12/09 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
佐藤も年間ベスト10やりたーーい!!!
でも金銭的余裕がなくてCDあまり買ってない事に気付きました・・・。涙
まだこっち来てから5,6枚しか買ってないし。
あ、でもピロログさんオススメの3 Doors Downはナイスです!Nickelbackも買わねば。
帰ってカラオケでPhotographを唄えるように練習します。
2005年も残り2日ーーー!!!
あったかくして早く風邪治して下さいまし!!!
佐藤
2005/12/30 11:39
じゃあベスト1でやってみては?
ホットチョコをトールサイズにすればいいんですよー!こぼすくらいなら・・・
Photographは難しいっすね、意外と。
今日は警察に出頭…行ってきます(泣
詳しくは後日。
乞うご期待!…すんなー!!
ピロログ
2005/12/30 12:57
お努めご苦労様です・・・。
って何やらかしたんですか?!
佐藤も弟関係では警察にお世話になりましたけど。
そしてmixiのメールは届いたでしょうか??
佐藤
2005/12/31 00:51
いや、やらかされたんですよー。
そして、メールが届いてません。
スパムチェッカーにひっかかった?
ピロログ
2005/12/31 00:59
えぇ?迷惑メール処理された?!
もう一度トライしてみます!
しばしお待ちを!!
佐藤
2005/12/31 01:07
ひょっとしてhotmailですか?
いま、拒否条件から消しました!
っつーか、他にも友達からのメール消えてたかも…
ピロログ
2005/12/31 01:14
そうっす!
バリバリhotmailでし!
佐藤
2005/12/31 01:20
お手数おかけしました…。
無事、登録できました!
ピロログ
2005/12/31 01:35
してやったり!
記念すべき6000番も佐藤が奪いましたぜ!!
そして遅ればせながらキーテクレタノネ!を聴きました。
ちょっと笑った・・・。
ってな訳で2006年も宜しくお願い致します!
こっちは来年まで残すところあと8時間・・・。
佐藤
2006/01/01 05:59
おーっと、下手すると年内に行くかと思ってたんですが、新年早々ストーカーじゃなくってレギュラーコメンテーターにキリ番踏まれましたか。
今年は生キーテクレタノネ!を見れるので楽しみです。NYの年明けはどんなんかぁなぁー?
ピロログ
2006/01/01 21:20
3ドアーズのライブ中継を見ようと頑張ったのですが、起きたら終わってました(涙
佐藤
2006/01/02 04:17
えー!?
録画は?録画は?録画はーー!?
ピロログドアーズ
2006/01/02 18:40
ハンガリっ子の相手して疲れちゃってたんですって!
あぁ、ショック・・・。
プシーキャットとヒラリーダフしか観れなかった・・・。
佐藤
2006/01/03 03:59
お疲れ様です…
3doorsのDVDあるらしいので、それで我慢しませう。
つーか、プシーって。
コーラ開けた音みたい。
ぎり放送禁止セーフですね。
ピロロシー
2006/01/03 13:50
そういやキーテクレタノネ!のDVDも$14で売ってて、思わず手にとってしまいましたよ。
買わなかったけど。
プシーの衣装は7,80年代を彷彿とさせます。
知らないけど。
佐藤
2006/01/03 23:19
正式な発音はプシーなんですか?
コーラの缶開けたみたいな。
子猫ちゃんて意味らしいですね。
ミュージック・フェアにでたときに鈴木杏樹がどう呼んだのか知りたい。表記は略称だったらしいので。
ピロログ
2006/01/04 00:40
プシーのシーはshサウンドで!
まさに缶を開けた時の音そのまま。笑
佐藤
2006/01/04 01:29
小さいツが入ると思ってたんですが。
日本での表記は全部入ってるし。
だから、勢いよく開けた音?
ピロロシー
2006/01/04 14:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
発表!!年間ベスト10!! モッシュピットの呟き/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる